FC2ブログ










( ・∀・)と( ^Д^)は空気が読めないそうです


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:53:16.20 ID:8yS9T0Ja0


9月2日
僕たちのクラスに転校生が来ました。




445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:55:10.37 ID:8yS9T0Ja0

( ・∀・)「………」



( ・∀・)


( ^Д^)「チョリーッスwwwwww俺プギャーって言いますwwwwwあだ名はプギャーみたいなwwwwwって名前のまんまやないかーいwwwwwww」

('A`)「…じゃあプギャーの席はモララーの後ろだな」

( ・∀・)「なん…だと…」

( ^Д^)「モララーwwwwwwwよろすくwwwwwwwww」

( ・∀・)「…爆発すればいいのに」

( ^Д^)「フヒヒwwwwwwwそんな俺の輝きっぷりに嫉妬しなくてもwwwwwwww」

( ・∀・)「周囲の人を巻き込まず自分だけ爆死すればいいのに」


どうやら空気という字がよくわからないようでした



447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:56:21.21 ID:8yS9T0Ja0

9月10日
どうやら転校生は頭が可愛そうな人でした


( ・∀・)「…」

( ^Д^)「おっwwwwモララーじゃんwwwwww一人でなにしてんの?ww」

( ・∀・)「呼び捨てにすんなカス」

( ^Д^)「いいじゃねぇかwwwwwwで、何してんの?wwwww」

( ・∀・)「お前のいない世界に行く方法考えてる」

( ^Д^)「mwwwwwjwwwwwdwwwwwww?俺も連れてってくれwwwwwwww」

( ・∀・)「爆発すればいいのに」


とりあえず頭を治すために一発ヘッドロックしたら動かなくなりました。



449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:58:05.81 ID:8yS9T0Ja0

9月14日
プギャー君が何か悟ったらしいです


( ・∀・)「用事って何」

( ^Д^)「なぁ、モララー…」

( ・∀・)「呼び捨てすんな」

( ^Д^)「…モララーさん……俺って…」

( ・∀・)「うん」

( ^Д^)「………」

( ・∀・)「………」

( ^Д^)「……ちょ…超人気者wwwwwwww用事があるって言ったらすぐ来てくれるwwwwwww」

( ・∀・)「爆発すればいいのに」

( ^Д^)「サーセンwwwwwwプギャーwwwwwwwww」


なんかムカついたので思いっきりモップをアナルに突っ込んでやりました
痛いのか、プギャー君の目には涙が浮かんでいました



451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:59:45.42 ID:8yS9T0Ja0

9月15日
プギャー君の様子がおかしかったです


( ・∀・)「………」

( ^Д^)「……オシリ…イタイ」

( ・∀・)「うん」

( ^Д^)「………」

( ・∀・)「………」

( ^Д^)「……モララー…バカ…プギャー…」

(#・∀・)「あ"?」

ゴギャッ

((#)Д;)「………ナンデモナイデス」



静かだったからいいや



452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:01:21.61 ID:8yS9T0Ja0

9月18日
プギャー君が手紙をもらったそうです


( ^Д^)「ようwwwww親友wwwwwwwwwww」

( ・∀・)「誰が」

( ^Д^)「ちょwwww見てこの手紙の多さwwwwww俺人気者wwwwwwww」

( ・∀・)「それ不幸の手紙」

( ^Д^)「幸福の手紙とかwwwwwww俺イケメン杉wwwwwww」

( ・∀・)「耳が遠いのか身障。あと中傷の数々」

( ^Д^)「フヒヒwwwww俺の人気っぷりに嫉妬wwwwwwwプギャーwwwwwww」

( ・∀・)「………」


何か可愛そうなので手紙を全部燃やしてあげました




454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:03:18.01 ID:8yS9T0Ja0

9月21日
15日からなんかおかしかったプギャー君。
なんか相談されたんですけど


( ^Д^)「…なあ、モララー」

( ・∀・)「呼び捨てにすんな消えろ。何」

( ^Д^)「俺って………人気者?」

( ・∀・)「え………?」

( ^Д^)「………」

( ・∀・)「………」

( ・∀・)「……ああ…違うと思うよ」

( ^Д^)「え……?」

( ・∀・)「お前が人気者なら僕がこの世界で一番の人気者だよ」

( ^Д^)「………プ…」

( ;Д;)「プギャアアアアアア!!!」



455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:05:10.18 ID:8yS9T0Ja0

(;・∀・)そ「………」

( ;Д;)「プギャァァァァアアァア!!」

(;・∀・)「………」

( ;Д;)「プギャアアアアアアアア!」

( ・∀・)「………」

( ;Д;)「プギャアアアアアアアア!」

( ・∀・)「……チッ…ウゼー爆発すればいいのに」

( ;Д;)「………」

( ・∀・)「何お前1人で人気者とか勝手に思ってんの?人気者はしんちゃんだけでいいよ」

( ;Д;)「………アノ」

( ・∀・)「黙れ馬鹿!空気が読めない馬鹿!馬鹿は滅べ!よってお前は滅べ!」

( ;Д;)「……ソコマデイワナクテモ…」



457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:06:46.24 ID:8yS9T0Ja0

( ・∀・)つ□「うるさい黙れ。その汚い顔さらすな顔拭け」

( うД;)「……」

( ・∀・)「…」

( ^Д^)「……チーン」

( ・∀・)「爆発すればいいのに」

( ^Д^)「………サーセン…」

( ^Д^)「…モララー」

( ・∀・)「さん。もしくは様」

(;^Д^)「モララーさん……俺、人気者じゃねぇの?」

( ・∀・)「うん。むしろ消えていい存在」

(;^Д^)「え………」

( ・∀・)「………」



459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:08:10.79 ID:8yS9T0Ja0

( ^Д^)「…そんなハッキリと…」

( ・∀・)「だってお前ハッキリ言わないといけないじゃん」

( ^Д^)「え?」

( ・∀・)「え?ってお前」

( ^Д^)「何で、一ヶ月もたってないのにそんなことわかんのwwwwwwwまさかストーカー?wwwwwww」

( ・∀・)「爆発しろ」

( ^Д^)「うぇwwwwwwサーセンwwwwwww」


とりあえずもう一度アナルにモップを突っ込みました
痛いのか、プギャー君の目には涙が浮かんでいました



461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:09:22.77 ID:8yS9T0Ja0

9月22日
プギャー君は元気でした


( ^Д^)「おーっすwwwwwww」

( ・∀・)「死ね」

( ^Д^)「昨日はありがとうなwwwwwwwww」

( ・∀・)「は?」

( ^Д^)「今までwwwwはっきり言ってくれるやついなかったからwwwwwwwww」

( ・∀・)「まあ言ってすぐ泣くようじゃな」

( ^Д^)「マジ感謝?みたいなwwwwwwwwwwww」

( ・∀・)「はいはいあたし彼女あたし彼女」



464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:11:08.80 ID:8yS9T0Ja0

( ^Д^)「モララーwwwwwww」

( ・∀・)「呼び捨てにすんな死ね」

( ^Д^)「昨日思ったんだけどwwwwwお前空気wwwwwww読めないよなwwwwwww」

( ・∀・)「まさかお前に言われるとは。爆発すればいいのに」

( ^Д^)「サーセンwwwwwwwwwうぇwwwwwwwwww」


でも、静かなプギャー君よりかはいいかなと思いました。
今日はいい天気です。



( ・∀・)と( ^Д^)は空気が読めないそうです


終わり







468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:12:51.01 ID:8yS9T0Ja0

( ・∀・)と( ^Д^)は空気が読めないそうです
投下終了です。支援ありがとうございました。

お題→KYな転校生

[ 2009/05/07 22:15 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1782-e6ade2d7