FC2ブログ










('∀`*)テンション上がってきたようです


310 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:20:27.37 ID:8hm5EGeo0

ξ ⊿ )ξ「ただ今時刻は深夜0時
       草木も眠る真夜中に
何やらざわめく影がある…」

ξ゚⊿゚)ξ「第8回!ハイテンション選手権―!!」

ドンドンパフパフー!ウヒョー!アイシテルー!

ξ゚⊿゚)ξ「さぁー始まりました!ハイテンション選手権!
       我こそは真のハイテンションだと言わんばかりの
      猛者が集まりました!どうですか解説のシュールさん!」

lw´‐ _‐ノv「暑苦しい…みんな爆発すればいい…」

('、`;川「怖いこと言わないでくれるかな…」

ξ゚⊿゚)ξ「解説のシュールさんも
興奮が抑えきれないようです!」

('、`;川(実況も適当だなぁ…)

('、`*川「あ、同じく解説のペニサスでーξ゚⊿゚)ξ「さぁ!
     ハイテンション選手権!いよいよ選手の入場です!」

('、`;川「今わざと被ったよね!?ねぇ!?」



311 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:21:58.38 ID:8hm5EGeo0

ドンデンドンデンドッデデーン

ξ゚⊿゚)ξ「赤コーナーから現れますは燃える灼熱!
       ナチュラルハイの体現者!我らがリーダー!」

ノパ⊿゚)ノ『素直ォーヒィィィィィィト!!』

ガンバレー!カワイイー!イモウトニナッテー!

ξ゚⊿゚)ξ「対する青コーナーは…これはすごいぞ!」

ξ゚⊿゚)ξ「その姿はまさに夜行性の魔獣!
隻眼のナチュラルキラーモンスター!」

从 ゚∀从ノ『ハインリッヒ!高岡ァァァ!』

ステキー!カッコイイー! ケッコンシテー!

ξ゚⊿゚)ξ「いやーすごい対決になりそうですね!」

lw´‐ _‐ノv「二人はライバル…
普段ならナチュラルハイ専門の
ヒート選手が有利だけれど今は深夜…
       ハイン選手が深夜ハイとして覚醒すれば
       十分番狂わせはある」

('、`;川(ちゃんと解説できるんだ…)

ξ゚⊿゚)ξチラッ     Σ('、`;川ビクッ



313 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:24:16.17 ID:8hm5EGeo0

ξ゚⊿゚)ξ「続いてはルールの説明です!」

('、`;川「ねぇ今ちら見したよね?ねぇ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「今回はヒート選手率いるチーム・ナチュラルと
      ハイン選手率いる深夜連合の対抗戦です!」

ξ゚⊿゚)ξ「ではリーダーにそれぞれのチームメイトを
       紹介していただきましょう!」

ノパ⊿゚)「今回はウチの若いのを連れてきたぞ!
     いっちょ揉んでやってほしいぞぉぉ!!」

( ^ω^)「よろしくだお!おっおっ!」
  _
( ゚∀゚)「やってやるぜぇ!!」

lw;‐ _‐ノv「ブーンとジョルジュか…
       ヒート選手…本気だな」

('、`;川(…全然分かんない
何でここに呼ばれたのかも分かんない)

从 ゚∀从「へっ!そんな余裕な顔してられンのも今のうちだぜ!
      出てこい!てめぇら!」

(´・ω・`)「勝てる気がしない」

('A`)「シニタイ」



315 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:27:21.98 ID:8hm5EGeo0

ξ゚⊿゚)ξ「おおっと?
これはどういう人選なんでしょうかシュールさん!?」

lw´‐ _‐ノv「ショボンとドクオ…
これは面白いものが見れそうだ」

('、`*川(帰りたい)

从 ゚∀从「へへ…さぁ始めようぜぇ!」

ξ゚⊿゚)ξ「ハイン選手は早くも臨戦態勢と
いったところでしょうか!
そして今!第一試合のゴングが!」

ξ゚⊿゚)ξ「…今、第一試合のゴングがぁー…?」

カ…カーン

ξ゚⊿゚)ξ「ンなりましたぁー!!」

('、`*川「明らかにタイミングあってなかったよね」
 _
(*゚∀゚)「ウヒョ!みwなwぎwっwてwきwたw」

(´・ω・`)「もう勘弁してください」



316 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:30:45.43 ID:8hm5EGeo0

ξ゚⊿゚)ξノ「このハイテンション選手権は
各々のテンションの高さを競うメンタルバトルです!
テンションの測定には
このテンションメーターを使用します!」

ノ(,,゚Д゚)…    

ノミ,,゚Д゚彡ブワッ

ξ*゚∀゚)ξ「あら恥ずかしい
私も相当テンションが上がっているようですわ」

('、`#川(イラッ)

ξ゚⊿゚)ξ「このように毛の立ち具合で
テンションを測ることができるのです!」

ξ゚⊿゚)ξ「さぁ試合のほうは…おっと?何やら
ジョルジュ選手の様子がおかしいようですが!?」
  _
(;゚∀゚)ノ「くぅぅ…!?」

ノ(,,゚Д゚)…

ノ(,,゚Д゚彡モサッ

ξ;゚⊿゚)ξ「ぬるい!ぬるすぎるー!
       選手用に反応を厳しくしているとはいえ!
       これは一体どういうことだぁー!?」



318 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:34:03.68 ID:8hm5EGeo0

lw´‐ _‐ノv「テンション疲れのようだな」

ξ;゚⊿゚)ξ「シュールさん!」

lw´‐ _‐ノv「ナチュラルハイの連中は
       常時テンションを上げていなくてはならない…
        たまーにそのことに体が疲れてしまうのさ」

lw´‐ _‐ノv「普通はきちんと調整しての試合に臨むものだが…
       プロとしてあるまじきミスだな、ジョルジュ」
  _
(#゚∀゚)「ちぃくしょぉー!」

(´ ω `)「もう終わりか?」
  _
(#゚∀゚)「!?」

(´ ω `)「なら見せてやろう…!」

(` ω ´)「本物の!」

(`゜ω゜´)ノ「プロの姿というものを!!」

ノ(,,゚Д゚)…

ノミ,,゚Д゚彡ブワワワッ!
 _
(;゚∀゚)「あ…あぁ…」

ノパ⊿゚)「勝負…ありだなぁぁ!」

321 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:37:53.72 ID:8hm5EGeo0
 _
(;゚∀゚)「リ…リーダー!待ってください!なんかの間違いだ!
    オレがあんなしょぼくれに負けるわけがねぇんだ!」

ノパ⊿゚)「ジョルジュ!往生際が悪いぞぉぉ!」

ノパ⊿゚)「認めろ!お前よりショボンの方が!
    よっぽどプロだったということを!!」
 _
(;゚∀゚)「!!」

lw´‐ _‐ノv「ジョルジュと違いショボンは
       試合が始まるギリギリまで
       テンションを抑えていた…」

ξ゚⊿゚)ξ「そこが勝敗を分けたんですねー…」

('、`*川(あ、今日すますまの日じゃん
     全裸クサナギ見たかったのになー)

从 ゚∀从「よくやったショボン!」

(´・ω・`)「土下座で許して頂きたい」

('A`)(あぁ…ショボン勝っちまったよ…)

('A`*)(まぁいいか、これでおれが負けても
    ハインさんの決勝を盛り上げるためって
    言い訳できるもんな…)



322 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:40:27.48 ID:8hm5EGeo0

ξ゚⊿゚)ξ「さぁこれで1-0だ!
      もう後がないチーム・ナチュラル!
      どちらを出してくるのかぁー!?」

ノパ⊿゚)「任せたぞぉ!ブーン!!」

( ^ω^)「おっおっおっ!任せてくれおっ!」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン選手だー!」

('A`)「ハァ…ちゃちゃっと負けてくるか…」

从 ∀从「待て!」

('A`;)「!?」

ξ゚⊿゚)ξ「そして対する深夜連合はー!」

从#゚∀从「このオレ様だぁああ!!」

ウォォォ!キター!オレノヨメー!

ノハ;゚⊿゚)「なん…だと…」

ξ;゚⊿゚)ξ「なんとハイン選手!
       第二試合にして勝負をかけてきたぁあ!」



325 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:44:29.22 ID:8hm5EGeo0

ノハ;゚⊿゚)「どういうつもりだぁハイン!!
      ウチとの決着をつけるのではないのかぁあ!?」

从 ゚∀从「確かに決着をつけると言った!
      そしてオレ様はその為に
      第二試合に出たつもりだったんだがな!」

ノハ;゚⊿゚)「!?」

从 ゚∀从「ウチのドクオなら…
      オレ様が試合をする前に
      勝負を決めちまう可能性も
      あるからなぁ!」

('A`;)(ハインさん…そんなにオレを…)

ノハ ⊿)「………」

ノパー゚)ニッ

ノパ∀゚)「ブーンは強いぞ!せいぜい足元を
     すくわれないように気をつけろぉ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「さぁ!大変なことになってまいりました!
      注目の第二試合!ブーン選手の実力はどれほどか!」

ξ゚⊿゚)ξ「試合スタート!」

カーン!



327 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 00:47:16.31 ID:8hm5EGeo0

从 ゚∀从「普段はナチュラルハイとして
      試合に出ることもあるこのオレ様だが…
      その本質は深夜にある!」

从#゚∀从「これが深夜ハイの!」

从#゚∀从ノ「ハイ・ハインリッヒ様の実力だぁああ!」

ノ(,,゚Д゚)… 

ノミ,,゚Д゚彡ブワッ

ノミ*゚∀゚彡ブワキラリーン!

ξ;゚⊿゚)ξ「なんと!テンションメーターが
       光り輝きだしました!」

lw;‐ _‐ノv「あれはふーふーシャイン…
       ハイン選手…完成していたのか」

('、`*川(知っているのか雷電!…フフッ)

ξ;゚⊿゚)ξ「これは辛くなってまいりましたブーン選手!
       勝ち目はあるのでしょうか!?」

( ^ω^)「その程度…かお?」

从#゚∀从「…何ぃ!?」



330 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:00:08.71 ID:8hm5EGeo0

( ^ω^)「リーダーのライバルと聞いていたから      
      どんな猛者かと思いきや…
      なーんかがっかりだお…」

从#゚∀从「てめぇ!!」

( ^ω^)ノ「本当の必殺技っていうのは
       こういうことをいうんだお!」

(  ω )ノ「おっおっ…おおおおおおお!!」

ノミ,,゚Д゚彡ブワッ

ノミ*゚∀゚彡ブワキラリーン!

从;゚∀从「あれは俺と同じ…
       ふーふーシャイン!?」

(#^ω^)ノ「まだまだだおおおおおおおお!」

⊂二二二(#^ω^)二⊃ブーン!

  MΜM
ノフ*゚∀゚フキラシャッキーン

ξ;゚⊿゚)ξ「と!ん!がったぁー!?」



333 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:05:03.51 ID:8hm5EGeo0

ξ;゚⊿゚)ξ「例えるならばスネオヘアー!
       光り輝く毛髪はまるでスーパーサイヤ人!」

ξ;゚⊿゚)ξ「まさにスーパーハイテンション!クリリンのことか!!
       このゲームは三人用なんだぁー!!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「思わぬ伏兵に!ハイン選手!敗れたりぃーー!!」

( ^ω^)「おっおっ!口ほどにもなかったお」

从  ‐从「………」

('A`;)「ハ…ハインさん…」

从 ゚∀从「いやー!負けちまった!あんな若造に負けるたぁ
      オレ様もそろそろ潮時かな!?」

('A`;)「………」

从 ゚∀从「なんて顔してんだドクオ!冗談だよ!
      お前が勝ってくれれば深夜連合の勝利なんだ!
      気張って行けよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「さぁ!いよいよ!待ちに待った大将戦です!」

('A`;)「!!」

('A`;)(オレが…大将…!?)



334 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:09:24.89 ID:8hm5EGeo0

ξ゚⊿゚)ξ「いやー大変なことになってまいりましたね!」

('、`*川(それ言えばいいと思ってない?)

lw´‐ _‐ノv「ブーンは経験こそ少ないが
       次代のナチュラルハイを担う逸材と言われていた…
       歯車さえ噛み合えば十分下剋上もあり得た…
       何もおかしくはないさ」

ξ゚⊿゚)ξ「深夜連合は少々苦しくなってきましたね!」

lw´‐ _‐ノv「どうかな…フフフ
       言ったろ?面白いものが見れると…」

ノパ⊿゚)「いつまで話しているんだぁ!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「おっと!試合の準備が整ったようです!」

ξ゚⊿゚)ξ「では改めてご紹介いたしましょう!
      赤コーナー!燃え尽きるまでヒートだ!」

ノパ⊿゚)ノ『素直ヒーーーーーーート!!』

ξ;゚⊿゚)ξ「おっとこれはヒート選手…?」

    人从从人  
  ))人人从人))
 (:::  ノパ⊿゚)人(( メラメラメラ!

ξ;゚⊿゚)ξ「燃えているーーーー!!!」



337 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:14:38.44 ID:8hm5EGeo0

ξ;゚⊿゚)ξ「これは気合の現れか!ヒート選手の体が!
       メラメラと燃えています!」

('、`*川「あったかーい」

ノパ⊿゚)ノ「さっさと勝負を決めるぞぉぉぉぉ!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「あっ!まだドクオ選手がリングに…」

ノパ⊿゚)ノ「いっけぇえええええ!!!!」

ノミ,,゚Д゚彡ブワッ
  
  人从人 
ノ人,,゚Д゚从ボッ

゚ヽ  (∴(~~;;)∵) , ´゚
。- ((;(,,゚Д゚)i,);;)~゚ ドゴーン!
゚´ (::∴(;;∵ノノ;; ゚
       
ξ;゚⊿゚)ξ「うわあああああああ!
       爆発したあああああ!?」



338 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:17:24.15 ID:8hm5EGeo0

ξ;゚⊿゚)ξ「何ということでしょう!
       ヒート選手のあまりのテンションに
       テンションメーターが耐えきれなかったようです!

ξ;゚⊿゚)ξ「まさに前代未聞!現代に蘇った炎神アグニ!
       これが!素直ヒートだぁああああ!!」

ノパ⊿゚)ノ

ワァァー!スゲー!ナッタ!ヒートチャンガイモウトニナッタゾッ!

('A`;)「ぁあぁ…化けもんだ…!」

('A`;)「あんなのにオレが勝てるわけねぇ…!
    棄権し――」

从 ゚∀从「ドクオ!!」

('A`;)「ハインさん…!」

('A`)(そうだ!ハインさんがこのオレを
   信じてくれているんだ…!)

('∀`)「ハインさん!見ていてください!!」

从 ゚∀从「行け!ドクオォー!」



339 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:22:17.64 ID:8hm5EGeo0

ξ゚⊿゚)ξ「空前絶後の最終試合!
      あまりにも強大な壁が
      深夜連合に立ちふさがります!」

ξ゚⊿゚)ξ「大番狂わせ!大物食いはあるのでしょうか!
       泣いても笑ってもこれが最後だ!
       さぁ!ドクオ選手の!入場です!!」

( A )「………」

ノパ⊿゚)「お前がドクオかぁ!悪いことは言わない!
     棄権した方が身のためだぞぉぉ!」

( A )「…ない」

ノパ⊿゚)「ん?」

( A )「オレ達は…」

('A`)「オレ達は!絶対負けない!!」

ヽ('∀`*)ノ「テンション上がってきたぁぁぁ!!!」

ノハ;゚⊿゚)「何だとぉぉぉ!!?」



341 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:27:14.36 ID:8hm5EGeo0

ミ,,゚Д゚彡ブワッ ミ,,゚Д゚彡ブワッ ミ,,゚Д゚彡ブワッ

ξ;゚⊿゚)ξ「会場から離れた実況席にある
        メーターまで反応しています!
        なんというハイテンション!
        これをメーターで測ったら
        一体どうなってしまうのかー!?」

ヽ('∀`*)ノ「ぁぁあああああああぁぁ!!」

lw´‐ _‐ノv「まだだ…」

ξ;゚⊿゚)ξ「えっ?」

从;゚∀从「そう…まだ奴には上がある!」

ノハ;゚⊿゚)「これ以上だとぉぉぉ!?」

( ∀ )イマコソ

 (  ) ジブンヲ・・・・・・
  (  )
  | |

 ヽ('∀`)ノ トキハナテ!!!
  (  )
  ノω|



342 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:31:34.91 ID:8hm5EGeo0

ノパ-゚)

从 ゚-从

ξ゚-゚)ξ

lw´‐ _‐ノv

('、`川

( ^ω^)
  _
( ゚-゚)

(´・ω・`)

(,,゚Д゚)「それはないわ」

ヽ('∀`)ノ…アレ?

ξ;゚⊿゚)ξ「何と!ドクオ選手!脱ぎましたー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「まさに猥褻物チン列罪!
       観客もドン引きの大失態だー!」

('∀`;)「あ、えっと…」

ヒッコメー!シネー! カーエーレ!カーエーレ!



344 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:35:38.63 ID:8hm5EGeo0

( <●><●>)「公然わいせつ罪と聞いて」

ξ;゚⊿゚)ξ「警察だー!ドクオの問題行為に!
       ついに正義の狗が動いたー!」

( <●><●>)「君は何をしたかワカッテマスか?」

('A`;)「ハ…ハイテンション選手権を…」
       
( <●><●>)「そんなことはワカッテマス
       けど問題はそこではありません」

 __[警]
  (  ) ('A`;) 
  (  )Vノ )
   | |  | |

ξ;゚⊿゚)ξ「逮捕だー!」

ξ;゚⊿゚)ξ「何という劇的な幕切れ!
       ドラマチック!我々はドクオ選手に!
       一生忘れられないドラマを提供していただきました!」

ξ;゚⊿゚)ξ「あっ!ドクオ選手が護送されていきます!
       皆さん拍手で送って上げましょう!」

( <●><●>)ノ ('A`)「………」

パチパチパチ…



347 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:38:20.30 ID:8hm5EGeo0

从 ;∀从「あのバカ野郎…」

ノパ⊿゚)「ハイン!これで決着は先送りになったなぁ!」

从 ゚∀从「ヒート!」

ノパ⊿゚)「次はもっと強くなって再戦だ!
     分かったなぁあ!」

ウオー!ハイーン!ヒートー!

ξ゚⊿゚)ξ「長かった選手権もこれでおしまい!
      蓋を開けてみれば1-1の引き分けでしたねぇ!」

('、`;川「あ、逮捕はもうなかったことになってんだ?」

lw´‐ _‐ノv「それぞれが実力を出し切ったいい勝負だった
       素人の私の胸にも響くものがあった」

Σ('、`;川「あれ!?素人だったの!?」



350 :('∀`*)テンション上がってきたようです:2009/04/28(火) 01:41:37.33 ID:8hm5EGeo0

ξ゚⊿゚)ξ「ではこの試合を終始ピエロだった
      ペニサスさんにまとめていただきましょう!」

('、`*川「みんなテンション高いと逆に
     自分だけ冷静になっちゃうときってあるよねー」

Σ('、`#川「って!おいこら!
       ピエロってどういうことじゃい!」

ξ゚⊿゚)ξ「以上!ハイテンション選手権!
      実況のわたくしツンと」

lw´‐ _‐ノv「知ったかぶりのシュールと」

('、`;川「あ…解説のペニξ゚⊿゚)ξ「でお送りしました!
     それでは皆さん!また会う日まで!ごきげんようー!」

('、`#川「またわざとかぶったよね!?」

~おしまい~







362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 01:52:36.49 ID:8hm5EGeo0

最後の最後でサルさんとか…

お題は

ピエロ
そんなことはワカッテマス けど問題はそこではありません
ナチュラルハイと深夜ハイの集い
スネオヘアー
ドラマチック

でした。

ヒートのライバルのはずのハインが
パワーインフレについてこれてなかったのが
残念でした。ペニちゃんはかわいいです。

支援ありがとうございましたー。


[ 2009/04/28 20:32 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1726-753a3e78