FC2ブログ










川 ゚ -゚)は除霊師のようです


684 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:10:34.49 ID:s1xO36w0O

 ドクオ、お前は交通事故で死んだはず!どうしてここに!?
 やめろ、寄るなあああああぁぁ…



从;゚∀从「夢か…。最近同じ夢ばかり見るぜ。ん?」

汗だくになって起きたハインの目に映ったのは9時であることを指している時計であった

从;゚∀从「高校に遅刻しだー!」


  川 ゚ -゚)は除霊師のようです



685 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:11:22.32 ID:s1xO36w0O

VIP高校

 _
( ゚∀゚)「ハイン、最近遅刻と居眠りが多くないか?無い乳を増やす方法でも考えて寝不足なのか?」

从#゚∀从「居眠りが多いことは否定せんが乳はある!」

 _
( ゚∀゚)「男にしてはある方だな」

ジョルジュの一言がハインを怒らせたらしく、彼女の握り拳がジョルジュにとんでいく
しかしその握り拳はクラスメイトに止められてしまった

(;゚Д゚)「暴力は駄目だゴルァ」

从#゚∀从「言葉の暴力はいいのか!」

そこへハインをなだめるように、クラスメイトであるモララーが話しかけた

( ・∀・)「そんな事より、ハインさんが寝不足なのは何か原因があるのかい?」

モララーのおかげで落ち着きを取り戻したハインはモララーの質問に答えてた

从 ゚∀从「ああ、規則正しい生活のために早寝をしているのだが…
 最近どうもドクオが襲ってくる夢を見るんだ…



687 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:12:50.59 ID:s1xO36w0O

( ゚Д゚)「それは死んでしまったあのドクオか?ゴルァ」

从 ゚∀从「そうだ」

 _
( ゚∀゚)「欲求不満か?」

从#゚∀从「黙れ、変態」

彼女らが会話をしているのなか、陰気な女性が近づいてきた
そして、その女性はハインにそっと語りかけた

川 ゚ -゚)「それは霊の仕業だ」

いきなりの彼女の登場にその場にいた人達は困惑しているようだ

( ゚Д゚)「霊?って素直クールさん、いきなりなんですか?ゴルァ」

( ・∀・)「いつもBOCCHIである素直クールは中二病でしたか」

川 ゚ -゚)「確かに真剣に霊とか言っていたら普通の人間には中二病にみえるな。だが、これは霊の仕業だ」

从 ゚∀从「おいおい待てよ。死んだはずのドクオが夢の中に出てくるからってドクオが霊であることには関係ないんじゃないか?」
( ゚Д゚)「それにドクオは何の未練があってハインの夢に出てくるんだ?ゴルァ」

川 ゚ -゚)「それはわからないが霊の仕業であることは直感でわかる。ハインさん、困ったら私に頼みなさい」

彼女はそう言い放つと自分の席に戻って読者をはじめた



689 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:15:32.43 ID:s1xO36w0O

从 ゚∀从「なんだ?あいつは」
 _
( ゚∀゚)「まったくだ。男が女のもとに化けてでるのは、恋愛関係に決まってる」

( ・∀・)「ほう、ハインさんはドクオさんの事が好きでしたか」

从#゚∀从「なんでそうなる!」
 _
( ゚∀゚)「逆が有り得ないからだよ。俺がドクオなら別の女性のもとに化けてでるさ
 そもそもハインがドクオに好かれる要素が皆無だからn

ジョルジュが言葉を言い終わる前にハインの鉄拳がとぶ
今度は誰も止めなかったようだ

( ・∀・)「ジョルジュ君は減らず口を無くすように」
从#゚∀从「まったくだ」



691 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:17:08.14 ID:s1xO36w0O

( ゚Д゚)「それはそうとクールさんって不思議な人だよなゴルァ」
 _
(#)∀゚)「おっぱいはでかいけどな」

从#゚∀从「小さくて悪かったな。それと殴られ足りないか?」

ハインがジョルジュを殴る前にギコが話し出す

(;゚Д゚)「クールさんは将来の夢が除霊師との話しだゴルァ」

( ・∀・)「痛いですね」
从 ゚∀从「将来の夢とか関係ないが、俺はあいつみたいな暗い奴は嫌いだ」

( ・∀・)「同感です」






(´・ω・`)「たとえHRでもきちんと聞いてね」



692 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:18:23.94 ID:s1xO36w0O

ハイン家

从 ゚∀从「宿題も終わったし寝るか。」

ハインは布団に入ってからクーのことを思い出す

从 -∀从「霊がどうたらこうたら言っていたな。バカバカしい」 最近寝不足だから今日はぐっすり寝れるな
 そうしたら変な夢も見なくてすむ…

「ハ・・、ハイン」

从 -∀从「私はもう寝たのか。しかしまた変な夢を見てしまってるな」

「ハイン、オキ…ロ」

从#゚∀从「うるさい!これじゃあ眠れないじゃないか」

('A`)「ハイン…」

从#゚∀从「消えろ、幻覚。もうでてくるn!?」

ハインは体の自由が奪われてた。と同時にドクオがハインに近づく

('A`)「ハイン…」

从;゚∀从「ょ…n」

从;゚∀从「(俺はどうなっちまうんだ?まだ死にたくない!)」



694 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:19:34.09 ID:s1xO36w0O

('A`)「…」

从;゚∀从「寄るなああああああ、あ!」

ハインは身の自由が戻っているのに気がつき 部屋から、家逃げ出す
その時、ハインの視界に陰気な女性の姿がはいる

从;゚∀从「クールさんか?いや誰でもいい!お願いだ、助けてくれ」

やれやれといった表情でクーがでてくる

川 ゚ -゚)「もう少し、隠れている予定だったのにな」



695 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:20:29.92 ID:s1xO36w0O

从;゚∀从「いるならもっと早く助けてくれたっていいじゃないか」

川 ゚ -゚)「お前は私が嫌いだそうだからな。嫌いな人間に助けられたくはないだろ?」

クーは笑みを浮かべながら言う

川 ゚ -゚)「それに私はこれを解決するのを職業としているからな。つまり…」

从;゚∀从「こんな事になるまで霊とか信じられなかったんだ!変な奴だとか言ったのは謝る!だから…」
川 ゚ -゚)「仕方がない。まあ、お前が怖がる姿が十分に見れたからいいか」

从;゚∀从「嫌われる原因を自分から作ってんじゃねぇ」

ハインのセリフを無視してクーは家から出てきたドクオに近づく
二人は何かを話しているようだがハインには
川 ゚ -゚)「…」

('A`)「…」

从;゚∀从「クーさん、大丈夫か?」



704 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:51:37.40 ID:s1xO36w0O

川 ゚ -゚)「ああ、大丈夫。ドクオがお前の所へきた原因がわかったさ。聞きたいか?」
从;゚∀从「いいのか?」

川 ゚ -゚)「ああ、よし言おう」
~~~~~~
 ドクオが死ぬ前に体育でバスケットボールの授業があっただろ?
ハイン、お前は身体能力が高いらしいじゃないか。レイアップとやらをしたそうだな
その時ドクオはお前の服の裾から見てしまったんだ
お前のわき毛を…
~~~~~~

从 ゚∀从「は?私でもムダ毛の処理ぐらいはしてるぞ」

川 ゚ -゚)「嘘は言ってないぞ。剃り忘れていたのじゃないか?でだ」

~~~~~~
 このドクオはお前にそれを忠告するか悩んだそうだ
結局お前に言えないで下校したらしい
その時悩みながら歩いていたせいで車にひかれたそうだ
~~~~~~~

川 ゚ -゚)「わかったか?人殺し」

从#゚∀从「それで私の所に化けてでたのか?逆恨みじゃねーか、コラ!」

川 ゚ -゚)「私に言うな」



707 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:53:54.19 ID:s1xO36w0O

从 ゚∀从「ドクオはそんなくだらない理由で…。結局俺はどうしたらいいんだ?ドクオはどうなるんだ?」

川 ゚ -゚)「お前については知らんがドクオには二つの道がある
 一つ目はドクオを来世に送り出す。これはドクオ本人の協力も必要

その時ドクオが叫ぶ

('A`)「キエタクナイ!シニタクナイ!」

川 ゚ -゚)「消える訳ではない。生まれ変わるために一度行くだけだ」

('A`)「イヤダ!」

ドクオからでた球体がもの凄い勢いでクーに襲いかかる
だがクーは避けようとしない

从;゚∀从「クー!危ない!」

クーに球体が当たるがクーは顔色一つ変えない
川 ゚ -゚)「私の運動神経ではこれはよけられない
 それにこんな威力しかないものはあまり痛くないしな」
 それよりも…。いや、今はいいさ。

从;゚∀从「あの、ドクオが来世に行こうとしない場合はどうするんだ?」



710 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:55:05.34 ID:s1xO36w0O

川 ゚ -゚)「存在を消し去るか別の次元に送り出すか…
 後者は私には無理なんだ」

クーはゆっくりとドクオに近づく

('A`)「ヤメロ、チカヅクナ!」
川 ゚ -゚)「それは無理だ。すぐ終わるから安心しろ」

('A`)「ヤ…ロ…」

クーは何かを唱えて陣を張る。するとドクオは水蒸気のように空に散っていく

川 ゚ -゚)「ふう」

クーはそっとその場に腰をおろす

从 ゚∀从「これまでの光景は夢みたいだ。今でも信じられない…」

川 ゚ -゚)「つねってやろうか?」

从 ゚∀从「必要ない。しかしすまないな。クラスメイトにも今日あった事を話しておくよ」

川 ゚ -゚)「いや、それは別にいい。とりあえず今はこれを」

クーはハインに数字の書かれた紙を渡す

从;゚∀从「請求書…?90万だと!」

川 ゚ -゚)「仕事だと言っただろ?これでも負けてるんだ」



712 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:57:10.33 ID:s1xO36w0O

从;゚∀从「払える金を持ってないと言ったら?」

川 ゚ -゚)「私の助手として働いてもらう。ただ一度でもこの仕事に関わると後戻りはできないぞ」

ハインは悩んだ末に口を開いた

从 ゚∀从「あー、もう助手でも部下でも何でもやってやるさ!」
川 ゚ -゚)「投げやりはいけないよ、ハイン君」

从#゚∀从「うるせー」

川 ゚ -゚)「まあ、ドクオの攻撃が目に見えていたのなら素質はある」

从#゚∀从「嬉しくない」

こうしてハインは除霊師となることが決まったようです



713 :川 ゚ -゚)は除霊師のようです:2009/04/26(日) 22:59:06.84 ID:s1xO36w0O

川 ゚ -゚)「腹が減ったな。何か食べていかないか?」

从 ゚∀从「夜中だぞ」

川 ゚ -゚)「気にするな」

从 ゚∀从「礼も兼ねてついていってやるよ」
川 ゚ -゚)「よし、お前の奢りだな」


  川 ゚ -゚)は除霊師のようです


从#゚∀从「待てこら」


終わり

[ 2009/04/26 23:37 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

これは、クーじゃ無くて貞子のほうがしっくりくるな。
[ 2009/04/27 16:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1720-ba94a93b