FC2ブログ










从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`)


512 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:10:20.09 ID:CPXQmdj10

ころりころころ
ころりころころ

回る転がるりんごが一つ

(;'A`)「くそう、何でオレがこんな事を…!」

川 ゚ -゚)「そうら、早く走れ走れ」

ころりころころ
ころりころころ

回り転げる男も一人



514 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:13:54.02 ID:CPXQmdj10

ここはにぎやか港町

今日も大漁旗を掲げ

海の男が屈強な

腕を振り上げ獲物を上げる

ここはにぎやか港町

そんな港のたくさんの

たくさんの船のすみっこに

その一団はおりました



516 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:15:59.73 ID:CPXQmdj10

从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`)



517 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:18:04.20 ID:CPXQmdj10

ここはハインの海賊船
いつもはゴキゲン海賊団も
今日は様子がおかしいようで

从#゚∀从「冗談じゃあない!
      我がハイン海賊団の悲願である
      クサナギの財宝があんなガラクタだったとは!」
 _
(;゚∀゚)「船長荒れてんな~」

( ´_ゝ`)「仕方あるまい…
      船長が海賊になるきっかけでもあった地図の宝が
      ふな虫群がる酒瓶なんかであったとなれば」

(´<_` )「船長でなくても荒れたくなるさ」



519 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:21:08.17 ID:CPXQmdj10

从 ゚∀从「ドクオ、ドクオはどこにいる!」

(;'A`)「ウヒョウ!?
何でしょう船長様…」

从 ゚∀从「酒を飲みに行く
付き合うがいい」
  _
( ゚∀゚) 「どうやら憂さ晴らしには下っ端が
      付き合わされるようだな…」

( ´_ゝ`)「惜しい男を亡くしたものだ」

(´<_` )「サヨナラ下ッ端
      キミノコトハワスレナイ」

(#'A`)「勝手に殺すなぁあ!」

ずるずるずるずる
ハイン船長に引きずられ
下っ端ドクオは喧騒に
消えていくことになりました



521 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:24:46.57 ID:CPXQmdj10

辿り着いたは寂れた酒屋
長い黒髪をおどらせた
若い娘さんが迎えます

川 ゚ -゚)「これはこれはハイン船長
     ようこそいらっしゃいました」

从 ゚∀从「いつものだ、クー」

('A`)「あ、じゃあオレも同じので…」

川 ゚ -゚)「かしこまりました
     わかめフルコースですね」

(;'A`)「!?」



522 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:27:14.45 ID:CPXQmdj10

('A`)「船長はここの常連なのですか?」

从 ゚∀从「そうだな、ここの店主がじじいの
      ころから通っているよ」

川 ゚ -゚)「そういえばハイン船長
     例の宝はいかがでしたか?」

从 ゚∀从ピクッ

(;'A`)ア、ソレジライ‐‐

それからは酷いものでした
荒れに荒れますハイン船長
店のワカメを喰らいつくさん勢いで
ドクオとクーを圧倒します



525 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:32:40.64 ID:CPXQmdj10

がつがつがつがつ
むしゃばくもぐもぐ

从 ;∀从「うおおお!ワカメだ!
       もっとワカメを持ってこぉい!」

川;゚ -゚)「ただいまぁ!」

(;'A`)(ワカメで酔っている…!)

从#゚∀从「ドぉクオおお!
      何辛気臭い顔してるんだぁ!
      そんなだから偽の地図を
つかまされるんだぁあ!」

(;'A`)「いや偽の地図をつかまされたのは
    船長で――」

从#゚∀从「何だとぉ!?」

(;'A`)ア、ヤバ‐‐



527 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:35:31.02 ID:CPXQmdj10

从#゚∀从「ドクオ!お前なんか…

      クビだぁあーーー!!!」

それから何分たったでしょうか
寂れた酒屋に残ったは
下っ端ドクオと店主のクーのみ
ハイン船長はどこへやら
店を飛び出していきました

('A`)「………」

川 ゚ -゚)「追わなくてよろしいのですか?」

('A`)「君も聞いたろ?
   辛気臭くて暗くて縁起の悪い
   役立たずの下っ端は
   クビだってさ」

川;゚ -゚)「そこまで言っては
     いませんでしたが…」



532 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:48:29.24 ID:CPXQmdj10

('A`)「………」

川 - )「はぁ」

川 ゚ -゚)「分かった」

川 ゚ -゚)「君と私で賭けをしよう」

('A`)「賭け?
   というか言葉遣いが…」

川 ゚ -゚)「さっきも話したが私と
     ハイン船長は付き合いが長いのだ。
     同じ船に乗っているとはいえ
     まだ下っ端の君よりは船長のことは
  知っているつもりだ」

川 ゚ -゚)「そこで賭けだ」



534 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:52:52.06 ID:CPXQmdj10

川 ゚ -゚)「ルールは簡単だ」

川 ゚ -゚)「ここに一つのリンゴがある」

川 ゚ -゚)「そしてこの店は緩やかだが坂の上にある」

川 ゚ -゚)「今からこの坂にリンゴを転がす。
      このリンゴが海に落ちる前に君がリンゴを
      拾うことが出来たら賭けは君の勝ちだ」

川 ゚ -゚)「だが拾う前にリンゴを海に落としてしまったらーー」

(;'A`)「ま…待て待て!勝ったらどうなる!?」

川 ゚ -゚)「この店で雇ってあげよう」

(;'A`)「は?」

川 ゚ -゚)「だが賭けに負けたら
      君にはハイン船長の船に
      戻ってもらう」

(;'A`)「はぁああ!?」



536 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 16:57:00.01 ID:CPXQmdj10

川 ゚ -゚)「どうした?海賊船をクビになって
      はれて無職の君には
悪くない申し出だと思うけれどね」

(;'A`)「えっと…」

川 ゚ -゚)「クビになった船に戻るのは
      それはそれは気まずいだろうなぁ」

川 ゚ -゚)「じゃ、すたぁと」

(;'A`)「待ってぇー!」

そうしてリンゴはころころと
坂を転げていきました



538 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 17:02:09.22 ID:CPXQmdj10
  _
( ゚∀゚)「あれ?船長お帰りですか」

从 ゚∀从「まぁな」

( ´_ゝ`)「下っ端はどこに?」

(´<_` )「やっぱり死んだか」

从 ゚∀从「…あいつはクビだ」

Σ(´<_`;)「えっ!?」

从 ゚∀从「船を出す!錨を上げろぉお!!」

ころりころころ
まわるはしる
ころりころころ
ころげまわる
ドクオは必死に走るけど
リンゴは勢いを増すばかり

(;'A`)「ヒィフゥ何で…こんな…ハァフゥ」



541 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 17:06:42.11 ID:CPXQmdj10

(;'A`)(何でオレこんな必死になってんだろ…)

从#゚∀从『ドクオ!お前なんか…
クビだぁあーーー!!!』

(;'A`)(せっかく憧れのハイン海賊団に
     入れたと思ったのになぁ――)

(;'A`)(でもこのままあの酒屋で働くのも
     いいかも知れないな)

(;'A`)(そして冒険から帰ってきたハイン船長に
     ワカメを振舞って、話を聞いて――)

ころりころころ
坂を駆け下りるドクオの目に
一隻の船が見えました

(;'A`)「あれは――!」

それは港を離れんとする
ハインの海賊船でした



542 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 17:11:41.33 ID:CPXQmdj10

(;´_ゝ`)「!」

(´<_`;)「船長、あれを!」
_
(;゚∀゚)「下っ端…」

从 ∀从「………」

船乗り達も気づきます
ころり転げる真っ赤なリンゴと
それを追いかける人影を

(;'A`)「船長ォ――!!」

(;'A`)「ハイン船長ォ――!!」

ドクオの目にはもうリンゴは
映ってはいませんでした

ドクオの目に映っているのは
ただ一つの光景――



545 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 17:17:28.66 ID:CPXQmdj10

憧れのハイン海賊団と共に
宝探しの冒険に出ている
ドクオ自身の姿でした

ドクオはリンゴの後を追うように
港を飛び出し船に乗り移りました
大海原へ ハイン船長のもとへ

(;'A`)「ハァ…ハァ…船長…」

从 ∀从「…バカ野郎
      てめぇはクビだって
      言ったじゃねぇか…」

ハイン船長は足もとに転がるリンゴを
拾いながら言いました

从 ゚∀从「覚悟しろ、もうこの船から
降りられると思うなよ」
     
(;'A`)「エッ」

川 ゚ -゚)「お前は賭けに…
負けたんだからな」

(;'A`)「ク…クーさんっ!?
     一体どういう――?」



546 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 17:22:27.21 ID:CPXQmdj10

川 ゚ -゚)「――要するに新人に対する
      テストのようなものだ」
  _
( ゚∀゚)「オレの時はこの街に眠る
     財宝を探して来いっていわれたぜ」

川 ゚ -゚)「まぁワカメだったわけだが」

( ´_ゝ`)「おれ達の時はこの漁港の主を
釣って来いと言われたな」

(´<_` )「まぁワカメだったわけだが」

川 ゚ -゚)「一番の問題はハイン船長に
      テストをしている自覚がないことだな」

从;゚∀从「そ、それではまるでオレが
      気まぐれでクビを言い渡している
      みたいじゃないか!」

川 ゚ -゚)「違うんですか?」

从;゚∀从「くっ!」

(;'A`)ノ「アノー…ハナシガミエナイノデスガ」

川 ゚ -゚)「…要するに」



548 :从 ゚∀从ハイン海賊団のようです('A`):2009/04/26(日) 17:28:24.07 ID:CPXQmdj10
  _
( ゚∀゚)「お前は合格ってことさ
     ドクオ!」

( ´_ゝ`)「やったなドクオ」

(´<_` )「流石だなドクオ」

川 ゚ -゚)「ようこそ」

从 ゚∀从「ハイン海賊団へ」

('A`)「………!」

(;A;)「はいっ!」

~从 ゚∀从入団試験のようです('A`)~

    ~おしまい~







550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/26(日) 17:31:56.46 ID:CPXQmdj10

お題は

港町
転がるリンゴ
船に追いつく
わかめフルコース
酒瓶に群がるふな虫
悲願

でした

途中でサルくらった時は
どうしようかと思いました…

批評や感想ありましたら
お願いします。
[ 2009/04/26 23:34 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1719-9f0ff8a8