FC2ブログ










ヤンデレのミセリに死ぬほど愛されるようです


296 :ヤンデレのミセリに死ぬほど愛されるようです:2009/04/10(金) 23:36:54.35 ID:x8yNB91KO

ミセ* ー )リ「モララー」

私が声を掛ければ、モララーはビクンっと身体を震わせてゆっくり振り返った。

声を掛けたのと同時にその服の裾を掴んだから逃げようと思っても逃げられないだろう。
その事実に気づくとモララーは泣きそうな顔をした。



299 :ヤンデレのミセリに死ぬほど愛されるようです:2009/04/10(金) 23:38:16.64 ID:x8yNB91KO

(;・∀・)「…ミルナとお出かけじゃなかった?」

ミセ*゚ー゚)リ「あいつの足の指をぼきぼきにしたから、しばらくは歩けないわ」

ガシッとモララーの腕を掴むと、顔を青くしてひぃと小さく声を上げるモララー。
可愛い。

ミセ*゚ー゚)リ「ねぇ、私ヒマになったの。モララー出掛けましょ。ねぇ、モララー、出掛けましょうよ」

私がぐぐぐと顔を寄せる分、イヤイヤと顔を逸らすモララー。
可愛い。

(;・∀・)「どこに行くの?外は暑いよ。日射病になるよ」

ミセ*゚ー゚)リ「モララーが行く場所ならどこまでも、地獄までも」

これは本心。
雪山で二人っきり遭難とか最高。



301 :ヤンデレのミセリに死ぬほど愛されるようです:2009/04/10(金) 23:40:27.88 ID:x8yNB91KO

そこで私は思いついた。

ミセ*゚ー゚)リ「モララー、役所いこうよ」

( ・∀・)「へ?」

涙目のモララーが可愛い顔でこちらを振り返る。

そんな顔して、何、●●を××して欲しいの?
動悸がする。もうクラクラ。

ミセ*゚ー゚)リ「モララー、コレ、コレを役所に出すの」

ピラリと出して見せたのは婚姻届。
もちろんモララーは判を押すだけで良いように準備万端にしてある。



304 :ヤンデレのミセリに死ぬほど愛されるようです:2009/04/10(金) 23:42:41.60 ID:x8yNB91KO

ミセ*゚ー゚)リ「モララー、判を押して。判押して。そして一緒に提出しにいきましょう。
      ねぇモララー、モララーモララーモララー」

結婚したら毎日好きなものを作ってあげるわ。
他の女には負けないの。

ねぇ、モララー。子供は何人が良いかな?

私、モララー似の男の子と女の子、二人づつが良いな。
みんなお揃いの服を着させるの。
もちろん私の手縫いよ。



305 :ヤンデレのミセリに死ぬほど愛されるようです:2009/04/10(金) 23:44:41.26 ID:x8yNB91KO

そうね…、老後は世界中を回りましょうか。
そして世界中を私たちのものにしましょう。


( ;∀;)「もう離してぇぇぇぇ!!!!!」

ああ、モララーの泣き顔、
まだ足りないの

[ 2009/04/11 19:56 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1650-e884e902