FC2ブログ










川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです


209 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 20:39:28.37 ID:A9aGlPgV0

('A`)「……桜満開ですね」

頭上では淡いピンク色をした桜の花が舞っている

川 ゚ー゚)「あぁ春だな」

この公園の見どころは桜、とても大きな桜の木である
この季節、公園には様々な色のシートが地面に敷かれ家族や友人同士が酒を飲み合う

その中でひざまでありそうな長髪の女が黄色いシートの上でちょこんと座っている
ドクオを呼び出したこの女はこちらに気づいて笑った
その笑顔は文字に表すと「ニコリ」より「ニッコリ」の方が似合うだろう
すっきり整った顔での微笑は大人っぽい可愛さがある

('A`)「……なんで呼んだんですか?」

川 ゚ー゚)「女の子一人の花見なんてつまらんと思ってな」

('A`)「俺を呼んでも変わりませんよ?」

川 ゚ー゚)「話だけ聞いてくれれば満足さ」

('A`)「……………」

川 ゚ー゚)「さて……………」
川 ゚ー゚)「…………………」

('A`)「話す事ないなら帰りま…川 ゚ー゚)「待ってくれ」



219 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 20:48:24.78 ID:A9aGlPgV0

川 ゚ー゚)「おぉそうだそうだ」

('A`)「なんですか」

川 ゚ー゚)「この前20世紀少年って映画見たんだ」

('A`)「ほぅ……どんな感じでした?」

川 ゚ー゚)「えっ?」

('A`)「いやどんな感じだったのかなーって思いまして」

川 ゚ー゚)

川;゚ー゚)「こう…………とびだせ元気というか……」

川;゚ー゚)「おもちゃのピストル持って憂鬱を吹っ飛ばしていくぜみたいな感じだったな…」




('A`)「ほんとにみました?」
川 ゚ー゚)「ごめん見てない」


('A`)



222 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 20:50:57.88 ID:A9aGlPgV0

('A`)「なぜ嘘を」

川 ゚ー゚)「いやなんか共通の話題ないかと思って」

('A`)「俺20世紀少年見てないんですけど」

川 ゚ー゚)





川 ゚ー゚)「テネセンチュリーボーイ」

('A`)「ボーイじゃなくてトーイです」

川 ゚ー゚)「まじで?」

('A`)「はい」

川 ゚ー゚)「アワナビーユアットーイ」

('A`)「そこはボーイでいいんです」


川 ゚ー゚)

('A`)「…………じゃあそろそろおいとま…川 ゚ー゚)「まぁまぁまぁまぁまぁまぁ」

('A`)



225 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 20:52:28.93 ID:A9aGlPgV0

満開の桜の下で座りながら談笑しあう男と女

はたから見れば「あぁ春だなぁ」とか「ガッテム!いちゃつきやがって」などと思うだろう
その光景を公園のベンチからじっと見つめる、いや睨みつける男が一人いた
いや、睨みつけてる割には笑ってるような目である
だがなんとなくではあるが不機嫌さが伝わってくる

(#^ω^)「………………」

自称、カップルキラーのブーンである



226 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 20:53:43.50 ID:A9aGlPgV0

(#^ω^)「なんなんだおあのやせ細ったモヤシ野郎は……」
(#`ω´)「なんであんな可愛い女の子と遊んでるんだおッー!!!」
(#`ω´)「ブチ壊してやるおッ!フヒーッ!」


ベンチから立ち上がり黄色いシートに向かって歩み始める

ブーンにとってカップルは敵である。たとえどんな相手だとしても

(#`ω´)(僕の前でイチャイチャしたのが運のツキだお……)

ブーンがなぜそこまでカップルを憎むのか?

ブーンだってもともとはドクオとクーを見て「春だなぁ」と思う側の人間だった
だが彼は

所謂『非リア充』であった

ブーンの非リア充な人生は中学二年の夏からだった

今で言うDQNに彼は目をつけられた
「なぜ目をつけられたか?」
その質問に答えることはできないだろう
なぜなら「なんとなく」だからだ
「なんとなく」影でクスクス笑い
「なんとなく」ウワサを流し
「なんとなく」好きな人をばらしたりした

ブーンの心は荒んでいた
そんなDQN達に限って彼女ができる世の中に絶望した



228 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 20:55:37.73 ID:A9aGlPgV0

ブーンは今だにその思い出を引きずっている
それがカップルを憎む糧となっている

(#`ω´)「あのほんわりしたムードブッ壊してやるお……」

ブーンと2人の距離はどんどん近くなっていく
あと5mほどである

4m

3m

2m

1m!

ブーンはついに黄色いシートの前にたどりついた
そして大きく息を吸い…言葉を発す









( ゚ω゚)「うんこ食べたらマキシマム!」

('A`)  川 ゚ー゚)



229 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 20:58:04.92 ID:A9aGlPgV0

( ゚ω゚)「うんこ食べたらマキシマム!うんこ食べたらマキシマム!フヒッフヒッ!」

(゚A゚)  川 ゚ー゚)

( ゚ω゚)「うっうっうんこ!うんこ食べたらぁ~マキシマム!!」

(;゚A゚)  川;゚ー゚)

( ゚ω゚)「マキシマムなんだ!うんこ食べたらマキシマムなんだ!フヒー!」


(;゚A゚)「え~と……そっそろそろ帰りますね……じゃ…じゃあ!」ダダダダダダ

川;゚ー゚)「あっ!ちょ…ちょっとまってくれドクオ!」


( ゚ω゚)「勝った!完全勝利だッ!」

(゚ω゚)9m「おぬし残念賞ナリwwwまことに残念賞ナリwww」


川 - )「……………」

( ^ω^)「スッキリしたお!僕を恨むなお!逃げたアイツが悪いんだお!」

川 - )「ボソボソ」

( ^ω^)「お?なんだお?何か言いたいかお?」

川 - )「人の恋路を邪魔する奴は………」



231 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 21:00:06.73 ID:A9aGlPgV0

川#;∀;)「クーに蹴られて死んじまえぇぇぇぇぇぇ!!!」ドゴォ

( ゚ω゚)ゴパッ!!

川#;∀;)「うわぁぁあぁぁああぁぁん!!!うああぁぁぁぁあ!!!」ドコバキボコカス

( ゚ω゚)「いやちょ………ほんとに死……」

川#;∀;)「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ダダダダダダ

( ゚ω゚)「………………」ガクッ


川#;∀;)「ドクオォォォォォォォ!!!」ダダダダダダ



234 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 21:01:39.50 ID:A9aGlPgV0

('A`)「はぁ……なんだったんだあれは……」

('A`)「そしてなんで帰ってきたんだろ俺………」

('A`)「あぁ言う時は女の子守ってやるもんなのかな」

('A`)「あーあ」



ドクオォォォォォォォォォォ!!!

('A`)「あれ?どっかで俺を呼ぶ声が…………」



川#;∀;)「ドクオォォォォォォォォォォ!!!」

(゚A゚)

川#;∀;)「頼む!もう少し!もう少し付き合ってくれ!」

(;゚A゚)

(;'A`)「いいですけど……」



235 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 21:03:45.34 ID:A9aGlPgV0

川 ゚ー゚)「ふぅ…落ち着いてきたな……」

(;'A`)「だ…だいじょうぶですか?」

川 ゚ー゚)「あぁ、引きずりまわしてしまってすまないな」

('A`)「いえ…大丈夫ですけれど……」

川 ゚ー゚)「よしっもうすぐ着くな」

クーが向かってる場所はもうすぐ着くという言葉から想像するに
先ほどまで花見をし、変な男にからまれた公園だと考えた
なぜまたここにきたのか?ドクオは疑問に駆られる

黄色いシートを回収しに来たのだろうか?
自分の中で考えていてもしょうがないと思いドクオは聞く

('A`)「どうしてまたここにきたんですか?」

川 ゚ー゚)「花見はもう飽きたか?」

しまった。ドクオは心の中で舌打ちした
この公園に来る用なんて花見しかないだろう
それ以外見どころの無い場所なのだから
クーの不安定な状態の心を更にグラつかせてしまったと後悔した

川 ゚ー゚)「着いたぞドクオ」

クーの声は心無しか嬉しそうだった
クーの声を横で聞きながら公園に目をやると



238 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 21:06:54.02 ID:A9aGlPgV0

そこには並んだ桜がそれぞれ赤、青、オレンジ、緑、紫など色とりどりに輝いた桜の木
よくある風景だろう
ライトアップというやつだ
だが、なぜか輝いてみえる
不思議な物だとなぜか笑えてきた
頭の中でクーが聞かせてくれたビートルズの曲が聞こえてくる
あの時から俺もビートルズ大好きになった

川 ゚ー゚)「本当は…この夜桜の中で色々な事聞いたり話したりしたかったんだ…」

('A`)「色々な事?」

川 ゚ー゚)「好きなゲーム、好きな漫画、好きなテレビ番組、好きな色……」

('A`)「………そんな物聞いてどうするんですか?」

川 ゚ー゚)「女の子は好きな人の事は何でも知りたい物だぞ?」

('A`)「…………」

川 ゚ー゚)「? どうした?」


('A`)「……………好きなゲームはアナザーマインドですね
          好きな漫画はジョジョと絶望先生で
          好きな番組は最近は33分探偵です
          好きな色は黒……」


川;゚ー゚)「え?え?ど…どうしたドクオ?」



240 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 21:07:47.12 ID:A9aGlPgV0

('A`)


('∀`)「俺の事を知りたいのでしょう?教えてるんです」

('∀`)「そして俺はクーさんの事も知りたい」

('∀`)「クーさんと同じように好きな人の事を知りたい」

('∀`)「だから俺はクーさんの事を知りたいんです」



川 ゚ ー゚)


川 ゚ー゚)「あぁ…なんでも聞いてくれ!!」



242 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです 間違えましたすいません:2009/04/08(水) 21:10:56.62 ID:A9aGlPgV0

数日後…

( ^ω^)「クーさん!おはようございますお!」

川 ゚ー゚)  !?  (゚A゚)

川;゚ー゚)「な…なにしにきた!言っとくが私たちの縁を切ろうとしても無駄だぞ!」


( ^ω^)「何って僕の本業は郵便屋さんだお!お手紙だお!」


川;゚ー゚)「あ……ありがとう……」

( ^ω^)「二人は同棲してるんですかお?」


川 ゚ー゚)「あぁ、お前の嫌がらせの次の日からな」

(;^ω^)「まじかお……」

川 ゚ー゚)「お前はまだ嫌がらせしてるのか?」

( ^ω^)「この前のクーさんの攻撃で懲りたお……」

(;'A`)「え?クーさんが何かしたのか?」

( ^ω^)「そりゃもう僕は相当ひどいめに川 ゚ー゚)「おい豚コラ」

( ^ω^)



243 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです 間違えましたすいません:2009/04/08(水) 21:16:27.52 ID:A9aGlPgV0

川 ゚ー゚)「あれ?そろそろ急ぐ時間じゃないのか?クソ豚」

(;^ω^)「そ…そうですお!じゃあさよならですおっ!」

川 ゚ー゚)ボソッ 【バラしたらどうなるか分かってるな?】

(;^ω^)「すっ…すいませんでしたおーッ!!」

(;^ω^)「おじゃましましたお!さよならですお!」

川 ゚ー゚)「気をつけてなー」

(;'A`)「クーさんアイツになにかし川 ゚ー゚)「よーし一緒に買い物行くか!」


(;'A`)




( '∀`)「そうですね」


終わり







247 :川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです:2009/04/08(水) 21:20:00.08 ID:A9aGlPgV0

川 ゚ー゚)が('A`)と花見をするようです
>>209 >>219 >>222 >>225 >>226
>>228 >>229 >>231 >>234 >>235
>>238 >>240 >>242 >>243

お題
おもちゃのピストル持って憂鬱を吹っ飛ばして
うんこ食べたらマキシマム!
アナザーマインド

正直最後の告白的シーンが弱かったかな

感想・批評などお願いします

[ 2009/04/08 21:21 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1640-617b3a50