FC2ブログ










(,,゚Д゚)決闘するようです(・∀・ )


218 :(,,゚Д゚)決闘するようです(・∀・ ):2009/04/03(金) 12:56:33.61 ID:XY0UG25n0

( ・∀・)「決着?」

(,,゚Д゚)「ああ」

刀を抜き、構える。

( ・∀・)「本気、ってわけか。やってやるよ」

モララーも刀を抜いた。
俺との違いがあるとすれば、抜いた刀が二本ある、ということか。

間合いを取る。
一歩踏み出せば刀を振るえば、相手に届く距離。
落ち着け、今日までに死ぬほど鍛錬を重ねたんだ。
負けるわけ無い、勝てる。
そう言い聞かせても、腕の震えは止まってはくれなかった。

( ・∀・)「震えてるじゃねーか、気楽にやろうぜ」

(,,゚Д゚)「……」

( ・∀・)「どうせ、暇つぶしだ」

風が、吹き抜けた。

大きく一歩、踏み込んだ。



219 :(,,゚Д゚)決闘するようです(・∀・ ):2009/04/03(金) 12:57:13.01 ID:XY0UG25n0

(#゚Д゚)「うおぉぉぉぉぉ!」

(#・∀・)「はあぁぁぁぁ!」

一合、二合、と打ち合う。
全力を出さないと、死ぬ。
モララーの殺気がそう教えてくれているような気がした。

長刀の一撃を往なす。
モララーがバランスを崩した。

(#゚Д゚)「おらぁ!」

すかさず、突きを繰り出す。

(#・∀・)「ッ…!」

短刀で、突きを逸らされた。
身を反転させながら、モララーも長刀の一撃を繰り出した。
軽く避けることが出来た。
モララーも、もともと当たるものと思って出した一撃ではないだろう。

(#・∀・)「うらぁ!」

短刀の、一撃。
二度、三度と、連続して短刀の攻撃。
難なく避けることが出来る、見えるようになっている。

と、不意に長刀が突き出された。



220 :(,,゚Д゚)決闘するようです(・∀・ ):2009/04/03(金) 12:59:52.26 ID:XY0UG25n0

(;゚Д゚)「うわっ!」

太刀風が顔を撫ぜる。
涙のように、血が垂れていくのがわかった。

一歩、後ろに飛びのき間合いを取る。

( ・∀・)「おいおい、血が出てるぜ?
     油断してんじゃねーよ」

ニヤニヤと笑いながら、二刀を構えるモララー。
突然、モララーの顔色が変わった。

(,メ゚Д゚)「どうしたよ、血が出てるぞ?」

モララーの胸に、斜めに太刀傷がついていた。

(#・∀・)「やってくれるじゃねえか」

ゆっくりと、モララーが踏み込んできた。

(;゚Д゚)「!?」

視界の外から、短刀の攻撃が飛んできた。
刀を引き、それを受ける。

( ・∀・)「無防備すぎるぞ」

地面すれすれの低い位置から、長刀の一撃。
半身逸らして、それも避けた。



222 :(,,゚Д゚)決闘するようです(・∀・ ):2009/04/03(金) 13:07:22.70 ID:XY0UG25n0

(;・∀・)「ッ…!?」

今のが避けられるとは。
焦る気持ちが隠せなかった。

ギコは、ニヤリと笑っていた。
恐怖、それ以外の何物でもない震えが体を走った。

(,メ゚Д゚)「もう、終わりにするぞ」

(;・∀・)「はっ…やってみろよ」

ギコが刀を大きく振りかぶった。
二刀で受け止めようと剣を交差させる。

刹那。
振りかぶったと思った刀が自分の胸元にまで来ていた。
ギコの刀が上がる。

構えが、崩された。
自分を守るものは、何も無い。
右手も、左手も動かない。
自分はここで死ぬのか。

(,メ゚Д゚)「終わりだ」

銀色の閃光が、最後の光景になった。



223 :(,,゚Д゚)決闘するようです(・∀・ ):2009/04/03(金) 13:08:52.61 ID:XY0UG25n0

( ^ω^)「これでどうだお?」

文芸部室。
受け取った原稿用紙に目を通す。

(#・∀・)「ちょっと待て、なんで俺が死ぬんだよ!」

(*゚Д゚)「俺超かっこいい…もうこれでいいと思うぞゴルァ…」

(#・∀・)「ふ、ざ、け、ん、な! 俺がやられる話なんて認めないからな!
     書き直しを要求するからな!」

(;^ω^)「これでもう八回目だお…もう勘弁してほしいお」


~終わり~







224 :(,,゚Д゚)決闘するようです(・∀・ ):2009/04/03(金) 13:11:19.54 ID:XY0UG25n0

お題:バトル物のお題

>>211 非能力系バトル
>>212 崩し技

>218 >>219 >>220 >>222 >>223

毎度の如く夢オチ
バトル物ってやっぱり難しいなぁ・・・
緊縛したシーンとかをうまく書ける人は尊敬する

[ 2009/04/03 23:53 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1615-902d972b