FC2ブログ










怪談?のようです


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[怪談?のようです]:2009/03/18(水) 02:48:05.63 ID:yqaZJlpVO

(;'A`)「しまった……やっちまった……」

日が変わって一時間経つ。
俺の目の前にあるパソコンの液晶には数々の怪談コピペが並ぶ。
そして、俺はまだ風呂に入ってない。
友人からチキンと言われる程怖がりな俺にとって、この時間に、頭に怖いコピペの数々を浮かべたまま風呂に入るというのは、テレビでよく見る銃撃戦の中にモデルガンを持って突撃するくらいのレベルで行きたくない。
気紛れで開くんじゃなかったと今現在後悔の念にうちひしがれているのだ。
だが、入らないという選択肢も俺には残されていない。



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[怪談?のようです]:2009/03/18(水) 02:49:42.53 ID:yqaZJlpVO

生まれてこの方女性運の無かった俺だったが、あるきっかけからあらゆる手段を講じ、なんとか明日、正確には今日だが、デート決行にまで漕ぎ着けた。
風呂は沸いている、ただ入るだけ。
しかし、液晶を通してくる様々な話が俺の勇気を奪って行く。

「風呂場は一番の水場だから最も幽霊が集まりやすい」

よく聞く話だ。
だが、このままいくと丑の刻を迎えてしまう。
丑の刻は幽霊が最も活発になるってどこかで聞いた気がする。
したがってこのままだとジリ貧は目に見えている。

「怖い話をしたり、見たりすると近くの霊が寄ってくる」

うるせー。もう後の祭りだバーロー!

(;'A`)「うぅ……、行かなくては……だが逝きたくない……助けてカーチャン」

J( 'ー`)し「呼んだ?」



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[怪談?のようです]:2009/03/18(水) 02:51:50.89 ID:yqaZJlpVO

(;゚A゚)「キャアアアアァァァァァァ!!!!!」

J( 'ー`)し「こらこら、近所迷惑だから叫ぶのはやめなさい」

(;'A`)「あぁ、ビビったー。
    いきなり声かけないでよ」

J( 'ー`)し「あらあら、悪かったわね。
      そうそう。カーチャンはwiiのヨガやってから寝るから、あんたも早く風呂入っちゃいなさい」

(;'A`)「あぁ、分かったよ」



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[怪談?のようです]:2009/03/18(水) 02:52:57.19 ID:yqaZJlpVO

早寝のカーチャンがまさかこんな時間までやるとは珍しい……。
だが千載一遇のチャンスだ!
まだカーチャンが起きてるうちに風呂に入ればこの勝負……勝てる!
俺はさっさと風呂を済ませ、デートに臨もうと、シャワーを浴びたときだった。

「シャワー中にだるまさんが転んだと言っても思ってもいけない」

不意に思い出した言葉、それと似た状況に今俺はいる。
ヤバイ。閉じた目が開けられない。
怖い。
開けたら目の前にいるのでは?
目の前の鏡に映ってるのでは?
俺は見えないものに恐怖した。



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[怪談?のようです]:2009/03/18(水) 02:55:21.46 ID:yqaZJlpVO

その後は察して欲しい。
結局何もなく、怖がり損で終わった俺の戦い。
そう思ってた。
この言葉を聞くまでは。

J( 'ー`)し「あらあら、まだ起きてたのかい。さっき部屋から来たけどカーチャンこんな時間まで起きてらんないよ」

(;'A`)「え? さっきヨガやるとか……」

J( 'ー`)し「何言ってるんだい。カーチャンは水飲みにきただけだよ。
      こんな時間にゲームなんてするわけないじゃない」

(;゚A゚)「……」

J( 'ー`)し「じゃあね。あんたも早く寝るんだよ」

じゃあ俺が見たものは……何?

J( ー )し「おやおや、ばれちゃったかねぇ。」

「キャアアアアァァァァァァ!!!」




―――――完―――――







93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/18(水) 02:57:10.72 ID:yqaZJlpVO

お題は>>28の風呂場>>31ハッピー

急ぎすぎて>>31を入れ忘れた俺は死ねば良いと思う

[ 2009/03/22 11:19 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1505-e8ff8732