FC2ブログ










流石兄弟の「花見酒」のようです


184 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:20:36.77 ID:xOVKwqqVO

ぽかぽか陽気の春、それは花見の季節。
といっても花見とは建前、やれ飲めや歌えやの大騒ぎをするのが大概の目的だったりします。
しかし騒ぐには多少のお金、いやお酒が必要なことぐらい、この兄弟は知っていました。


( ´_ゝ`)「…花見、行きたいなぁ」

(´<_` )「そういうのは働いてからいえ兄者」


流石兄弟の「花見酒」のようです



185 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:22:23.67 ID:xOVKwqqVO

( ´_ゝ`)「いや、桜を見るだけだし」

(´<_` )「兄者の事だ、向こうについたらやっぱり酒が呑みたいとか言い始めんだろ」

(;´_ゝ`)「お、俺は桜を見てると無性に酒が呑みたくなる病なんだ」

(´<_` )「兄者に限ったことじゃないだろ…」

( ´_ゝ`)「! ピコーン」

(´<_` )「どうした兄者、頭に電球なんぞ掲げて」

( ´_ゝ`)「ひらめいたんだ」

(´<_` )「また下らないことをか」

( ´_ゝ`)「逆に酒を売ればいいんじゃね?」

(´<_` )「…? ほう」

( ´_ゝ`)「ほら、近所の公園にはよく人が集まるが、近くに酒が売られてる店はなかっただろ
       だからそいつらに適当な酒を売れば儲かるんじゃね?」

(´<_` )「ふむ、兄者にしてはいいアイディアだな」

( ´_ゝ`)「そうと決まれば早速行動開始だ。ショボンの店に行くぞ」

(´<_` )「流石だな、兄者」



186 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:23:51.23 ID:xOVKwqqVO

(´・ω・`)「やあ、ようこそバーボンハウスへ」

( ´_ゝ`)「やあテキーラ酒サービスでくれ」

(´・ω・`)「自分から欲しがるな」

(´<_`# )「今日は呑みに来たんじゃないだろ兄者」

(;´_ゝ`)「じ、実はカクカクシカジカシカクイムーブで…」

(´・ω・`)「…ふんふん、酒を売りたいから酒を貸してくれと」

( ´_ゝ`)「友達として、タダで貸してくれんかね」

(´・ω・`)「お店の宣伝としてなら手伝わんことも無いけど…」

( *´_ゝ`)「じゃあサービスでくれるのか!」

(´・ω・`)「28900円になりまーす」

( ´_ゝ`)「…」

( ´_ゝ`)チラッ

(´<_` )「俺は貸さんぞ」

(;´_ゝ`)「ケチ」



190 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:26:14.54 ID:xOVKwqqVO

何とかしてショボンと弟者を説得し、結局近くの酒屋で大安売りをしていた缶ビールを手に入れた兄者は足早々と近所の公園に向かいました。
流石にまだ早いので人足もまばらです。二人は人が集まるまで待つことにしました。


( ´_ゝ`)「…しかし、こう手元に酒が一杯あると…喉が乾くな…」

(´<_` )「まったくだな」

( ´_ゝ`)「ゴクリ」

(´<_` )「…一本貰ってもいいか兄者」

( ´_ゝ`)「売り物だぞ弟者」

(´<_` )「買えばいいんだろ。兄者と違って俺には金があるからな
       ほれ金だ、最初のお客様だぞ」

(# ´_ゝ`)つ日「くそー金と言う名の権力を振りかざしやがって…ホラよ」

日⊂(´<_` )「世の中金だな、兄者」


パシュ、と心地よい音が響き、続けてゴクッゴクッと味わうように。兄者も思わず喉がなります。
手に持った缶は音と共にどんどん上がり、喉仏が美味しそうに動いているのが見え、そして喉が潤った弟者は…

(´<_`* )「…ッ ぷはーっ」
( #´_ゝ`)「許さん。絶対にだ」



192 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:27:53.58 ID:xOVKwqqVO

(´<_`* )「やっぱり桜を見ながらのビールは格別だな、兄者」

( #´_ゝ`)「くそー、俺も買うぞ弟者」

(´<_`* )「一文無しの兄者に買えるわけなかろう」

( ´_ゝ`)「フッフッフ…、たった今出来たぞ。お前の払ったお金でな!」

(´<_`* )「な、なんだってー」

( ´_ゝ`)「ほら、早く渡せ弟者。兄貴の命令だぞ」

日⊂(´<_`;)「くっ、兄者から金を払われるのがこんなにも屈辱だったなんて…」

( ´_ゝ`)つ日「では早速」

兄者は見せつけるように開け口を開け、そして我慢の限界と言わんばかりに勢いよくゴクゴクゴク…ッ

( *´_ゝ`)「ッぷはー! 極楽じゃー! メシアなのじゃー!」

(´<_` *)「妹者の真似するなきもちわるい」



194 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:30:12.26 ID:xOVKwqqVO

それから二人の間でお酒とお金が行ったり来たり。
公園に人が集まりだしたころ、ついに兄者は出来上がってしまいました。


( *´_ゝ`)「うー…ック、もう俺はダメだ…ヒック、ちょっくら一眠りさせてもらうぞー…っと」

(´<_`* )「仕事を人に押し付けて自分は寝るとか、流石だな」

( *-_ゝ-)「グォーッ! グー! グーグル…」

(´<_`* )「やれやれ、もう寝てやがる」

( ^ω^)「おっ、ここに酒があるのかお?」

(´<_`* )「おお、ブーンたち。君らも花見か?」

( ^ω^)「ショボンに聞いて買いに来たんだお」

('A`)「折角だからお前らのとこで買ってやるぜ」

(´<_`* )「持つべきものは友達だな、ちょっと待ってろ…
       って、あららもう無いや」

('A`)「なんだもう売り切れか」

( ^ω^)「大盛況だったみたいでよかったお」



196 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:33:14.35 ID:xOVKwqqVO

(´<_`* )「おい兄者、売りきれたぞ起きろ」

( *´_ゝ`)「Google…ハッ! 売りきれたか!
       どれどれ売り上げは! どのくらい儲かった!」


(;´_ゝ`)「…なんだこれっぽっちか」

(´<_` )「考えたら、俺と兄者でいったりきたりで呑んじまったからな」

( ´_ゝ`)「なるほど、さっぱり理解できん」

(´<_` )「ああ、分からないままでいいぞ」


( ・∀・)ノシ「おーいブーン達、こっちだよ」

( ^ω^)「おっ、売り終わったならブーン達と一緒に花見やるお!」

('A`)「後からショボンが酒と肴もって来るから飲み食いの心配はねぇってよ」

( ´_ゝ`)(´<_` )「…」

( ´_ゝ`)「なんだかよく分からんが、当初の目的は達成したみたいだな」

(´<_` )「流石だよな、俺ら」


流石兄弟の「花見酒」のようです
おわり







199 :流石兄弟の「花見酒」のようです:2009/03/14(土) 13:39:42.24 ID:xOVKwqqVO

まとめ
>>184-186 >>190 >>192 >>194 >196
支援ありがとうございました

題名にもある通り「花見酒」という噺です
実際この落語は聞いたことなかったのですが、大筋を読んで流石兄弟にやらせてみたく書いてみました

オチは可哀想だったのでほのぼのな感じにまとめてあります


[ 2009/03/19 16:52 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1469-cc6fd7a4