FC2ブログ










(´・ω・`)黄色いリンゴのようです


522 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:01:02.60 ID:2nXqc9ieO

(゚、゚#トソン「だからいっつもそう言ってるでしょう?」

ミセ#゚ー゚)リ「いーや、違うね。そもそもあんたが」

(゚、゚#トソン「話を逸らさないで。
      今はあなたの話をしてるんです」

ミセ#゚ー゚)リ「もういい!」

(゚、゚#トソン「ミセリ! 人の話は最後まで……
      行っちゃった……」


(´・ω・`)黄色いリンゴのようです




523 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:03:02.47 ID:2nXqc9ieO

(゚、゚トソン「はあ……」

(´・ω・`)「やほー」

(゚、゚トソン「ああ、こんばんは」

(´・ω・`)「こんばんは。あの娘友達?」

(゚、゚トソン「いえ、妹です」

(´・ω・`)「ふうん。とりあえず驚け」

(゚、゚トソン「何に?」

(´・ω・`)「誰が話してるのかとかさ、突然お前は何者だとか、色々」

(゚、゚;トソン「な、なんで金玉口なんですか!」

(´・ω・`)「まあ、少しは予想してたさ
      でもさ、結構気にしてるんだよね」

(゚、゚;トソン「め、目がつぶらでぷりちー!」

(´・ω・`)「最大の特徴はスルーするんですね」

(゚、゚トソン「かけました?」

(´・ω・`)「かけてないです」



524 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:06:17.38 ID:2nXqc9ieO

(゚、゚トソン「それで、どなた?」

(´・ω・`)「右向け右」

(゚、゚トソン「向けません」

(´・ω・`)「向いたと見なす。
      あそこのリンゴの木見える?」

(゚、゚トソン「右が向けません」

(´・ω・`)「僕、あれ育ててるんだよね」

(゚、゚トソン「どれ?」

(´・ω・`)「あれ」

(゚、゚トソン「見えません、右が」

(´・ω・`)「まだ言うか」



526 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:09:20.22 ID:2nXqc9ieO

(゚、゚トソン「あのリンゴおいしそうですね」

(´・ω・`)「右見てないのにどうやって……」

(゚、゚トソン「ESPです」

(´・ω・`)「すげー」

(゚、゚トソン「おひとつ頂けませんか?」

(´・ω・`)「あげないよ」

(゚、゚トソン「妹が好きなんです、リンゴ」

(´・ω・`)「さっきの子?

(゚、゚トソン「ええ。……仲直りのために」

(´・ω・`)「……どんな子?」

(゚、゚トソン「両親が幼い頃に離婚したので、仲は良いですよ」

(´・ω・`)「答えになってない上にちょっと重い話! この子やだ!」



528 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:12:32.14 ID:2nXqc9ieO

(゚、゚トソン「だからくだs」

(´・ω・`)「あげないよ」

(゚、゚トソン「……けち」

(´・ω・`)「ただでさえ、虎視眈々とハンターに狙われてるからね」

(゚、゚トソン「ハンターにもあげれば良いじゃないですか」

(´゚ω゚`)「だってこのリンゴの木、一本しかないんだよ!?
      それでようやく実ったんだよ!?
      言うなれば、リンゴ一本でオナニーしてたらできちゃったんだよ!?」

(゚、゚トソン「…………」

(´・ω・`)「ごめん、(女の子の前でオナニーなんて言える良い機会だから)興奮してた」

(;、;トソン イイハナシダナー

(´・ω・`)(こいつ、面倒くせ)



530 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:15:14.69 ID:2nXqc9ieO

(´・ω・`)「なんでケンカしてたの?」

(゚、゚トソン「……してませんよ」

(´・ω・`)「う~そだ」

(゚、゚トソン「……だってあのこ、ばかなことを言うんですよ」

(´・ω・`)「なんて?」

(゚、゚*リセミ「私は愛に生きるの!
      だから学校なんて行かない!
      恋人を追うラブストーカーとなって東京行く!」

(´・ω・`)「髪型うざっホエーよりうざっ」

(゚、゚トソン「昔はもっと可愛かったんです
     リンゴ色のほっぺたで、お姉ちゃんお姉ちゃんって
     本当にお姉ちゃん子で、可愛かった」

(´・ω・`)「手に取るようにわかるね」

(゚、゚トソン「なのに今は髪も変にしちゃって。
     私の気も知らないで、東京に行くなんて……
     しかも、ろくな働き口とか家とかの当てがある訳でも無しに
     いつまでも可愛いミセリのままで居て欲しいのに」



531 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:18:08.77 ID:2nXqc9ieO

(´・ω・`)「でも、まだ嘘ついてる」

(゚、゚トソン「……それはどういう、」

(´・ω・`)「じゃあ、今度は左向け左」

(゚、゚トソン「え?」

(´・ω・`)「右向けないんでしよ? 左に移したよ」

(゚、゚トソン「あれは……」


ミセ*゚∀゚)リ ~♪


(゚、゚トソン「……ミセリ?」



532 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:21:09.25 ID:2nXqc9ieO

(´・ω・`)「ねえ、可愛いねえ」

(゚、゚;トソン「な、なんで……」

(´・ω・`)「ほんと“ちっちゃい子みたい”」



ミセ*゚ー゚)リ『よっす! おじちゃん!』

(´・ω・`)『よっす。今日も来たね』

ミセ*゚ー゚)リ『今日も働くぜー』

(´・ω・`)『はいよ。ほら、筆』

ミセ*゚ー゚)リ『今日は自分の持ってきた!』

(´・ω・`)『貸してあげるのに』

ミセ*゚ー゚)リ『黄色の絵の具使った筆なら、
      黄色いリンゴできるかもしれないじゃん!』



534 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:24:28.30 ID:2nXqc9ieO

(´・ω・`)『なんで黄色いリンゴ?』

ミセ*゚ー゚)リ『お姉ちゃんが好きなんだ! リンゴと黄色!』

(´・ω・`)『じゃあ今日も頑張ろうか』

ミセ*゚ー゚)リノチョンチョン
(´・ω・`)ノチョンチョン


(´・ω・`)「ああやって受粉させるんだ」

(゚、゚;トソン「なんで、ミセリ、小学生の時の、なんで……」

(´・ω・`)「よし、そろそろかな」

(゚、゚;トソン「……リンゴが、」

(´・ω・`)「今なってるリンゴはね、ミセリちゃんが作ってくれたんだよ」

(゚、゚;トソンヽチョンチョン 「な、……ん?」



535 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:27:02.32 ID:2nXqc9ieO

ミセ*゚ー゚)リ『お姉ちゃん!』

(゚、゚;トソン「ミセリ!?」

ミセ*゚ー゚)リっ○『お誕生日おめでとう!』

(゚、゚トソン「そういえば、そうですね」

ミセ*゚ぺ)リ『黄色くなってくれなかったけどね、リンゴ!』

(゚、゚*トソン「ありがとう、ミセリ」

ミセ*゚ー゚)リ『食べて』

(゚、゚トソン「……頂きます」

ミセ*゚ー゚)リ『それで、思い出して』

(゚、゚トソン「え?」

ミセ*^ー^)リ『お姉ちゃん泣かせたみたいでやだもん!』

(゚、゚トソン「あ、」



545 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:42:15.00 ID:2nXqc9ieO

(´・ω・`)『ミセリちゃん、もういないよね』

(´・ω・`)「もう、ずっとずっと前に」

(´・ω・`)『死んじゃったよね』

(´・ω・`)「川に落ちた仔犬を助けようとして、さ」

(´・ω・`)『それでも、大好きだったんでしょ?』

(´・ω・`)「だから、認めたくなかったんでしょ?」

(´・ω・`)『でも、わかってたんだよね』

(´・ω・`)「認めなくちゃ、って」

(´・ω・`)『だから、けんかをした』

(´・ω・`)『意味のわからない理由をでっち上げてまで、ね』



550 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:45:10.37 ID:2nXqc9ieO

(;、;トソン「あ、ああ……」

(´・ω・`)「でも、もう大丈夫だよね」

(;、;トソン「ミセ、ミセ……」

(´・ω・`)「わかったもんね、ちゃあんと」

(;、;トソン「あな、たは……?」

(´・ω・`)「僕? 僕はね、ただのいじわるな金玉口のぷりちーアイだよ」

(;、;トソン「う、うそ……」

(´・ω・`)「それと、僕が作ったものが泣いてるのは見逃せない、偽善的なしょぼくれだよ」

(;、;トソン「ああ……」

(´・ω・`)「それじゃあね」



552 :(´・ω・`)黄色いリンゴのようです:2009/03/04(水) 21:48:02.99 ID:2nXqc9ieO

(ぅ、とトソン「うう……」

(ぅ、゚トソン「あ、リンゴ……」

シャクシャク(゚、゚トソン

(゚、゚トソン「甘くない……固い……」

(゚、゚トソン「まだ、全然熟してないじゃないですか」

(゚ー゚トソン「全然赤くなくて、黄色い……」

(゚ー゚トソン「ふふ」



♪~(゚、゚トソン「はっぴばーすでー、とぅー、みー……」




(終)







553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 21:49:10.07 ID:2nXqc9ieO

以上です。支援ありがとうございました。

お題は、
・リンゴの木の下で
・虎視眈々
・ラブストーカー
です。


[ 2009/03/05 21:37 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1420-5c0b41e1