FC2ブログ










( ^ω^)止まらない、ようです


224 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/03(火) 23:52:13.52 ID:jZ+DNRUGO

ξ゚⊿゚)ξ「あら、おはよう内藤」

朝、ツンさんとすれ違いました。

( ;^ω^)「おは……お?」

ξ゚⊿゚)ξ「何よ、その懐疑的な目は」

ツンさんには昨日と明らかに違う所が一つありました。

ξ゚⊿゚)ξ「じろじろ何?」
⊃ ⊃

ξ゚⊿゚)ξ「いやねぇ。もっと見なさい」
⊃ ⊃

なんか変な形のおっぱい?がありました。



( ^ω^)止まらない、ようです





227 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/03(火) 23:55:04.01 ID:jZ+DNRUGO

( ;^ω^)「その……なんか非常に言いづらいのですが……」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃんじゃん言ってじゃんじゃん惚れなさい」

( ;^ω^)「どこがとか何がとかは言いませんが、
       昨日より女性らしくなりましたね」

ξ#゚⊿゚)ξ「つまり昨日は女性らしくなかったと」

( ;^ω^)「いえいえ滅相もない。
       強いて言うなれば、昨日までは女性的というよりもむしろ少女的、
       若さを全面に押し出した、年配の方には決してできないですね……」

ξ゚⊿゚)ξ「まあ良いのよ。私がナイスバディでボンキュッボンなボインボインなのは変わりない事実ですもの」

( ^ω^)(昨日以前の写真背中に貼ってやりてえ)



231 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/03(火) 23:58:13.86 ID:jZ+DNRUGO

ξ゚⊿゚)ξ「それより内藤、肩揉んでくれない?」

( ;^ω^)「ここは道端ですけど」

ξ゚⊿゚)ξ「こう、ないすおっぱいだと肩が凝るのよね。
      ついでに胸揉んでも良いわよ」

( ;^ω^)「だからここは道端だと、」

ξ゚⊿゚)ξ「何なら顔赤らめて、」

ξ//⊿//)ξ「は、はうー! そこ、そこ……ああっツンそこがイイのぅ! もっと、もっとぉぉぉ!」

ξ゚⊿゚)ξ「とか喘いであげても良いわよ」

( ^ω^)「見られた! ほら今男子中学生に二度見された! 脳内エロスの糧にされた! 僕もうお婿に行けない! ツンさん貰って!」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇ……」

( ^ω^)「そこは嫌がるのかお?」
      (あ、僕初めて語尾に“お”がついた)

ξ゚⊿゚)ξ「炊事洗濯できるなら良いけど」

( ^ω^)「良いんだ……」

ξ゚⊿゚)ξ「あたしが掃除するから、あんた炊事洗濯よろしくね」

( ^ω^)「主婦主夫夫婦とかありかよ」



233 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:01:04.45 ID:2nXqc9ieO

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ行きましょうか」

( ^ω^)「今日は校長の誕生日イヴで休みだお」

ξ゚⊿゚)ξ「良く学校だってわかったわね」

( ^ω^)「そんなにばっちり標準服(←制服に非ず)着てる人が行く先なんて学校くらいだお」

ξ゚⊿゚)ξ「でもあんたも制服(←間違えた)着てるじゃない」

( ^ω^)「僕、間違えて学校行って帰ってきたところだから」

ξ゚⊿゚)ξ「そう、じゃあ行きましょうか」

( ^ω^)「どこへ?」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたにもおっぱいつけてあげる」


ξ//⊿//)ξ「そうすれば、私のお婿になっても恥ずかしくない、でしょ」


――――
―――




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:03:44.42 ID:VWVaxvRL0

カオスな悪寒・・・!




235 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:04:11.03 ID:2nXqc9ieO

( ^ω^)「↑ここまで僕の妄想」

('A`)「おまwwそりゃねーよwwww」

ξ# ⊿ )ξプルプル

( ^ω^)「残念なツンを妄想の中だけでも救ってあげたくて……」

('A`)「無理無理wwwいくら妄想にも限度がwwww」

ξ# ⊿ )ξプルプルプル

( ^ω^)「本当は巨乳とフラグ立てたかっただけだお」

('A`)「あんなおっぱいは勘弁wwwww」

ξ#゚⊿゚)ξ「どっせーいーさーんー!」

(^ω^ ;)そ「ツンいきなりどうしたお」

('A`;)そ「すいませんっしたあ!」

ヽξ゚⊿゚)ξノ「トランプタワーできたーわーい」



236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:05:12.00 ID:kQtE6eynO

なんぞw




237 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:07:05.47 ID:2nXqc9ieO

ξ#゚⊿゚)ξ「わーい、じゃねええぇぇー」

('A`;)「すいませんっしたあ!」

ξ#゚⊿゚)ξ「トランプビルディング作るぜぇぇー!」

( ^ω^)「どうやって作るんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「卵を溶いて焼くんだって。インターネットで調べた」

('A`)「インターネット便利! 俺も欲しい!」

( ^ω^)「インターネット便利! 僕も欲しい!」

ξ゚⊿゚)ξ「インターネットだと思ったらアウターネットだった!
      あたしもインターネット欲しい!」

( ^ω^)「皆で申し込みに行こう!」


――――
―――




238 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:10:06.51 ID:2nXqc9ieO

('A`)「以上、俺の妄想」

川 ゚ -゚)「ねーよ」

('A`)「ですよねー
    でもさ、これマルチ商法だからさ、ね?」

川  - )「……私じゃ、だめか?」

('A`)「だめぽ」

川 ゚ -゚)「そう言うと、素直クールはするすると着衣を脱ぎ始めた。
     ババシャツ一枚になると、四股を踏み、彼の前で四つん這いになった」

川  - )「……欲しいんだ、いれて」



239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:10:45.94 ID:xN0ASvc1O

カオスww支援!



240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:11:13.24 ID:VWVaxvRL0

>ババシャツ一枚

不覚にも萎えた




241 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:13:02.79 ID:2nXqc9ieO

川 ゚ -゚)「素直クールは、その豊満な胸の間から、細長い黄色い箱を取り出した。
     パッケージにボラギノールと書いてあるその箱の中には卵型の物体に長い筒がついたような、お馴染みの形の薬が入っていた」

川  - )「欲しいんだ……中に、ちゅうっと注入して……」

川 ゚ -゚)「素直クールはその薬を彼に手渡し、自身は後ろを向く。
     彼は優しく、不器用に彼女にソレをいれた」

川 ///)「んっ」

川 ゚ -゚)「素直クールは思わず声を上げ、そして違和感を感じた」

川 ///)「チガウッ……まさかっ!」

川 ///)「らめえっ! 中は、中は駄目ぇぇぇ!」


川 ///)「外に、やっぱり外にさーっと塗ってぇぇぇ!」


――――
―――




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:15:55.32 ID:VWVaxvRL0

ドコにしまってんだよボラギノールwww




245 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:16:03.49 ID:2nXqc9ieO

川 ゚ -゚)「妄想終わり」

( ;^ω^)「…………」

(*'A`)「…………」

ξ゚⊿゚)ξ「…………」

川 ゚ -゚)「いいじゃん、妄想なんだし」

( ;^ω^)「ええ……」

(*'A`)「○ラギノールたんはあはあ……」

ξ゚⊿゚)ξ「ポラギノールだと思ってた……」

川 ゚ -゚)「ボじゃね?」

ξ゚⊿゚)ξ「ポじゃね?」

( ;^ω^)「いや、問題そこじゃねーお」



247 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:19:06.17 ID:2nXqc9ieO

( ^ω^)「問題は、僕がツン以外で欲情したことで、僕は僕が情けないお……」

ξ*゚⊿゚)ξ「な、内藤……」

( ^ω^)「ツン」

ξ*゚⊿゚)ξ「は、はひっ」

( ^ω^)「内藤なんて他人行儀な呼び方ではなく、ビスマルクって呼んで欲しいお」

ξ*゚⊿゚)ξ「ヴィルヘルム1世……」

( *^ω^)「エカチェリーナ……」



――――
―――




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:21:23.28 ID:Qqj/K7eRO

なんぞこれwww




249 :( ^ω^)止まらない、ようです:2009/03/04(水) 00:22:03.83 ID:2nXqc9ieO

ξ゚⊿゚)ξ「妄想はこれでおしまい」

( ^ω^)「意味が……わからない……」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしても世界史苦手なのよね。
      だから楽しく覚えられないかなーと思って」

( ^ω^)「…………」

( ^ω^)「ところでツンさん、」

ξ゚⊿゚)ξ「何よ」

( ^ω^)「どこがとか何がとか言いませんが女性らしくなりましたね」



ξ゚⊿゚)ξ
⊃ ⊃







(妄想は止まらない)







250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:22:14.17 ID:SM6sSuu0O
なんだこれ支援w



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:22:34.00 ID:VWVaxvRL0

む、無限ループ・・・



252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:24:46.28 ID:2nXqc9ieO

以上。支援ありがとうございました。
我ながら意味がわからない。


お題は、
・おっぱい
・インターネット
・川 ///)中は駄目ぇぇぇ!
の三本です。



253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/04(水) 00:26:12.06 ID:VWVaxvRL0

まさかおっぱいがこんな形で帰ってくるとは思わなかった乙ww


[ 2009/03/05 21:23 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1415-318fa9b4