FC2ブログ










( ^ω^)ブーンは身分の違いを感じたようです


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:51:40.47 ID:wjqMfv2EO

おk投下

お題は月光
……月光ってベートーベンのだよね?月光ソナタだよね?



484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:53:55.29 ID:wjqMfv2EO

ξ゚⊿゚)ξ「まったく、お父様ったら相変わらず固い人よね!」

(; ^ω^)「ツン……」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたももっと強く言ってやんなさいよ!」

(; ^ω^)「僕のせいで……僕の稼ぎが少ないばかりに……」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン……」

ξ゚⊿゚)ξ「私はそんなこと気にしてないわ 二人で働けば良かったのよ」

(; ^ω^)「年収三百万もない男がツンみたいなご令嬢と結婚だなんて無理だったんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン!」

(; ^ω^)「ごめん……」

ξ゚⊿゚)ξ「謝らないで……」

ξ゚⊿゚)ξ……

(; ^ω^)……



485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:55:49.66 ID:wjqMfv2EO

ξ゚⊿゚)ξ「今日は……弾かないの?ピアノ」

( ^ω^)「……聴きたいのかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「えぇ 聴きたいわ」

( ^ω^)「……ごめん」ボソッ

ξ゚⊿゚)ξ「……ピアノソナタ月光ね」

( ^ω^)「ベートーベンはどんな気持ちでこの曲を書いたんだお……」

ξ゚⊿゚)ξ「音楽に疎い私には分からないわね」

( ^ω^)「これを作曲している時ベートーベンは恋をしていたんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「素敵ね……」

( ^ω^)「……全然素敵なんかじゃないお」

ξ゚⊿゚)ξ「え?」



486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:57:31.35 ID:wjqMfv2EO

( ^ω^)「ベートーベンはその女性とは決して結婚できないんだお」

( ^ω^)「身分の違いが原因で、なんていつの時代にもあるもんだおね」

( ^ω^)「多分ベートーベンは作曲している間……」

ξ;゚⊿゚)ξ「やめて!」

ξ゚⊿゚)ξ「もう聞きたくないわ!続きの言葉もその曲も!」

(; ^ω^)「ごめんお……」

( ^ω^)……

ξ゚⊿゚)ξ……



487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:59:07.38 ID:wjqMfv2EO

( ^ω^)「それじゃあ僕はこれでかえ……」

ξ゚⊿゚)ξ「……あのね」






ξ゚⊿゚)ξ「私 別の人と結婚することになったの」



488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 05:02:17.44 ID:wjqMfv2EO

ξ゚⊿゚)ξ「隣町に住む資産家の息子さんでね」

ξ゚⊿゚)ξ「親同士では話がもう通ってたみたい」

ξ゚⊿゚)ξ「私もさっき聞かされたの……」

( ^ω^)「……もう帰るお」

ξ゚⊿゚)ξ「そう じゃあね……」

ドアを閉めツンの家を出る

ツンの家の玄関から大きな声で泣くツンの声が聞こえる

……ツンは泣いたら駄目だよ

いつも笑っていてほしい

その相手といつまでも幸せでいてほしい

あぁ~あ、ツンの隣にはいつまでも僕が居たかったなぁ

……帰ったら続きを弾こう

―――――悲しい月光の続きを

――fin


[ 2009/02/25 20:15 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1373-ec9de329