FC2ブログ










('A`)ドクオの気持ちは空回りのようです


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:41:55.03 ID:wjqMfv2EO

投下します
お題は
この曲を君にあげるよ
川 ; -;)「馬鹿……だからお前が好きなんだ」
です
かなりお題を変更していたり直後に投下された絵から曲を借りたり

('A`)ドクオの気持ちは空回りのようです



451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:44:20.78 ID:wjqMfv2EO

残り10分

クーを呼び出したのは良いがまだ告白の言葉は決まっていない

('A`)「この曲をお前に……」

(;'A`)「いや、駄目だ」

('A`)「お前に聴いてもらいたい曲が……」

(;'A`)「……何か違う」

自分でも臭すぎると思うセリフを並べてみるもどれもしっくりこない

……と言うよりはこれで告白してOKを貰えるというイメージが出来ない

(;'A`)「駄目なのは分かってるんだけど何が良いのか見当がつかないな」

川 ゚ -゚)「何がだ?」

(;'A`)そ「うわっひゃい!!?」

川 ゚ -゚)「自分から呼び出して何驚いてるんだ全く」



453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:47:10.26 ID:wjqMfv2EO

(;'A`)(聞かれてないよな?聞いてないよな?)

川 ゚ -゚)「それで何の話のために呼び出したんだ?」

('A`)(おk 大丈夫だ俺)

('A`)「えっと……」

川 ゚ -゚)「用が無いなら帰る」

(;'A`)「あ、あ……!」

(;'A`)「ピアノ!」

川 ゚ -゚)「ピアノはあるな ここは、お前の家は楽器屋だし」

(;'A`)「練習してた曲が巧く弾けなくてさ」

('A`)「確かクーも弾けるよな?地元のコンクールで賞獲ったって聞いたことあるぞ」

('A`)「アドバイスとか欲しいんだけど」



454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:49:04.18 ID:wjqMfv2EO

川 ゚ -゚)「ふむ 曲は?」

('A`)「リスト 愛の夢第三番」

川 ゚ -゚)「60小説目と75小説目 以上帰る」

(;'A`)「早っ!聴きもしないで帰るつもりかよ」

川 ゚ -゚)「冗談だ 聴かせてみろ」

('A`)「……お願いします」

一礼し紡ぎはじめる旋律

その運指に雑念は入れどミスは無い



456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:50:58.11 ID:wjqMfv2EO

('A`)(結局言えずかぁ……)

川 ゚ -゚)!

('A`)(次はもっと考えて呼び出そう クーにも失礼だよな……)

川;゚ -゚)(あれ……?)

('A`)(こんなに好きなのに……)

川;゚ -゚)(私より巧い……か?)

川;゚ -゚)(いや、それよりも)

('A`)(こんなに……)

川;゚ -゚)……



457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:53:02.42 ID:wjqMfv2EO

('A`)「どうだった?」

川;゚ -゚)「へっ!?あ、あぁ……」

川 ゚ -゚)「技術の部分は良いと思う けど曲の解釈って言うのか」

川 ゚ -゚)「リストよりも、その……ショパンを想像させる?」

('A`)「愛の夢……3つの夜想曲ってやっぱりリストはショパンを考えて作ったと思うんだ」

('A`)「だから……」

('A`)(うわぁ正直どうでも良いよこんな話)

('A`)(本当に話したいのは……)

川;゚ -゚)(……凄い)

川;゚ -゚)(知識としてあるだけでなくその考えをここまで表現しきっているのか)

川 ゚ -゚)「あと、それとは別に」

('A`)「ん?」



459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:55:11.39 ID:wjqMfv2EO

川 ゚ -゚)「やはり60小説目辺り」

川 ゚ -゚)「もう少し優雅にゆとりを持って……というか情熱的過ぎやしないか?」

(;'A`)(クーのこと考えてたとこだ)

(;'A`)(読まれてる?読んでますかクーさん?)

川 ゚ -゚)「指摘すべきはそこくらいか」

('A`)(おk 落ち着け俺)

川 ゚ -゚)「面白かった また聴きたいピアノだ」

('A`)!

('A`)「じゃ、じゃあまた聴きにこいよ いやむしろクーのピアノも聴かせてくれよ」

川 ゚ -゚)「良いのか?」

('A`)「俺も客寄せにたまに弾かされたりするんだよ」

('A`)「その時は外で弾くんだけど屋外で弾くピアノってのも中々面白いもんだぜ」

('A`)「それに男より女の方が人集まりやすい気がするし……」

カランコローン



460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:57:03.01 ID:wjqMfv2EO

( ´∀`)「まだ開いてるモナか?」

(;'A`)「あ、いっけね」

('A`)「クー悪い、ちょっとお客さんの相手するから……」

川;゚ -゚)「先生!?」

('A`)「へ?」

( ´∀`)「クー君がここにいるなんて珍しいモナね」

川;゚ -゚)「先生は何故こちらへ?」

( ´∀`)「純粋に客としてモナ」

('A`)「モナーさんはうちを贔屓にしてくれてるお客さん 調律も毎回頼んでくれてるんだ」

('A`)「……ところで先生ってピアノの講師のことだよな?」

川 ゚ -゚)「あぁ まさかこんなところで会えるとは」

( ´∀`)「クー君はドクオ君のピアノを聴いたモナ?」

川;゚ -゚)「えぇ、えぇ聴きました」

( ´∀`)「良かったモナ いつかは聴かせてもらった方が良いと思ってたんだモナ」



462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:58:46.28 ID:wjqMfv2EO

( ´∀`)「彼のピアノにはクー君が持っていない何かがある気がしていたんだモナ」

(*'A`)「やめて下さいよ 流石に恥ずかしいです」

('A`)「それで今日のご用件は?」

( ´∀`)「新しいメトロノームを買いにきたんだモナ」

('A`)「確か以前使ってた型は……」

( ´∀`)「それと」

( ´∀`)「弾いてほしい曲があるモナ」

川;゚ -゚)(先生がドクオのピアノを聴きに……)

( ´∀`)「ここはこのサービスが売りなんだモナ」ボソッ

( ´∀`)「ドクオ君のピアノはまるで依存性があるみたいモナ」ボソボソッ

川 ゚ -゚)(そう)

川 ゚ -゚)(ドクオのピアノを聴いて一番驚いたのは技術ではなく)

川 ゚ -゚)(“聴いていて楽しい”“また聴きたい”)

川 ゚ -゚)(誰のピアノよりもそんな気持ちにさせるところなんだ)



464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:00:18.73 ID:wjqMfv2EO

('A`)「それで曲は何です」

( ´∀`)「くるみ割り人形を聴いてみたくなったモナ」

('A`)「……全部ですか?」

( ´∀`)「お願いするモナ」

('A`)「序曲だけなら覚えてるんですが……譜面取ってきます」

川 ゚ -゚)「……そういえば先生」

( ´∀`)「どうしたモナ?」

川 ゚ -゚)「先生のお宅のメトロノームってまだまだ現役じゃないですか?」

川 ゚ -゚)「なんでまた?」

( ´∀`)「おぉ、すっかり忘れてたモナ」

( ´∀`)「クー君は確か電子式のしか持ってなかったモナね?」

川 ゚ -゚)「えぇ 安いですし」

( ´∀`)「これは僕からのプレゼントモナ」

( ´∀`)「アナログなのも結構良いものモナよ」



465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:02:33.50 ID:wjqMfv2EO

川*゚ -゚)「ありがとうございます」

川*゚ -゚)(先生は気配りって言うか……こういうの上手いな)

川*゚ -゚)(だから……好きなんだが)

('A`)「持ってきました もう少しお待ちを」

( ´∀`)「せっかくだからクー君と連弾したらどうモナ?」

川 ゚ -゚)!

(*'A`)(!モナーさんナイス判断 手当たっちゃうぜ)

川 ゚ -゚)「私は良いですが……」

('A`)「全然オッケー」

川;゚ -゚)「は?」

(;'A`)「じゃなくて俺は大丈夫だ」

('A`)「その前に閉店の札出してくる」



467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:05:58.20 ID:wjqMfv2EO

川 ゚ -゚)(私が主旋律で良いのかな)

札を掛け戻ってきた俺とほぼ同時に

別のピアノの椅子を持ってきてそこに腰を下ろすクー

('A`)「ただいま 俺が左ね」

(*'A`)「じゃ、弾きましょか」

川 ゚ -゚)「よろしく頼む」

http://www.youtube.com/watch?v=5LSihTT91ZY

( ´∀`)(この二人 切磋琢磨すれば……)

( ´∀`)(……今は何かを考えるより曲に耳を傾ける方が楽しいモナね)

( ´∀`)……モナ?

( ´∀`)今日はもう閉店モナよ

――fin


[ 2009/02/25 20:13 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1372-fdf09c6b