FC2ブログ










ジョルジュの一人語りのようです


575 :ジョルジュの一人語りのようです:2009/02/17(火) 20:49:19.84 ID:OitAkO2CO

‐鍛練‐
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  ⊂彡
  _
( ゚∀゚) この動作は遊びじゃない、トレーニングだ。
     俺は“一日一万スイング”と言う厳しいノルマを自らに課している
  _
( ゚∀゚) ならば何故掛け声が“おっぱい”なのか、だと? 簡単なこった。
  _  ∩
( ゚∀゚)ノ 調子の悪い日もある。天気の悪い日もある。気分の乗らない日だってある…
     だがそんな時こそ腹の底から声を出すんだ
  _  ∩
( ゚∀゚)ノ おっ!
  _
( ゚∀゚) ぱいっ!
  ⊂彡
  _
( ゚∀゚) おっぱいのことを考え続ける限り、俺は楽しい。楽しければ、絶対に挫けない
  _
( ゚∀゚)“彼は勉強する段階を終え、楽しむ境地に達したからこそ強い”
     羽生義治は同業者からそう言われているらしい…俺に通じるものがあるな
  _
( ゚∀゚) 将棋界のジョルジュ長岡…おっぱい界の神から直々にこの二つ名をくれてやろう



576 :ジョルジュの一人語りのようです:2009/02/17(火) 20:52:17.35 ID:OitAkO2CO

‐究極の選択‐
  _
( ゚∀゚)『矛盾』と言う言葉がある。
    何でも貫く矛で絶対に貫けない盾を突くとどうなるんだ…て話だ
  _
( ゚∀゚) この話では結局その答えは出ず、商人の過剰な売り文句だったと見なされるが、
     現代科学最強の矛と最強の盾はどちらが強いのか…なんて議論は常に行われている
  _
( ゚∀゚) 果ては矛と盾の定義やら勝敗の定義やら、技術論を飛び越えて
     哲学とか言葉遊びとか屁理屈の域で議論されてしまっている
  _
( ゚∀゚) どちらが勝つと結論付けるかは最早個人的な価値観や好みの問題となり、
     それは所謂究極の選択と呼ばれる問いとなるわけだ
  _
( ゚∀゚)“助けられる人間はたった一人。親友と恋人、どちらを助けるか”…とか、
    “右のおっぱいと左のおっぱい、どちらが優れているのか”…に代表されるものだ
  _
( ゚∀゚) 究極の選択とは絶対の正解が無く、個人の価値観によって答えがわかれるものだが…
  _
( ゚∀゚) 人間の手が二本あるのは、両方のおっぱいを愛するためだとは思わないか?



579 :ジョルジュの一人語りのようです:2009/02/17(火) 20:57:31.42 ID:OitAkO2CO

‐空白に見る‐
  _
( ゚∀゚) 器を見れば、中に入るべきものがある程度見えてくると言うが、
     より分かりやすく例えれば、家を見れば住人の生活スタイルがある程度見えてくる
  _
( ゚∀゚) 規模や家具からは給与所得の程度、家具や生活用具の配置からは習慣と好み、
     実際に見たわけでもないのに、間接的に感じられる物事は決して少なくない
  _
( ゚∀゚) これはおっぱいにも言えることだ。俺は合コンで、必ず女の子の肩を揉む
  _
( ゚∀゚) 人間は基本的に前傾していて、おっぱいの重さは肩から背中の筋肉が支えている…
     それらの筋肉の凝り具合は、おっぱいその物を雄弁に語っている
  _
( ゚∀゚) さらには、おっぱいが大きすぎて悩んでいる人はやや猫背に、
     自信のある人や貧乳に悩んでいる人はやや背中を反り気味な傾向にある
  _
( ゚∀゚) そう、おっぱいを楽しむためにはその人自身を良く知ることが重要であり、
     触ってシャブって確かめるまでもなく、答えは既に見えている物の中にあるわけだ
  _
( ゚∀゚) ツンデレに「これって間接キスだよな」って言ったら…結果は可愛いもんだろ?
  _
( ゚∀゚) つまり、ジョルジュ長岡に「これって間接おっぱいだよな」って言われたら…
     …既にお前は犯されたってことさ


[ 2009/02/17 21:13 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

深いな・・・・・・・?
[ 2009/02/18 16:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1307-51c3882b