FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

話せるマリモのようです


409 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 18:55:02.95 ID:+UiwqoETO

まだ来ないのかな?
なら投下しちゃう

お題:この駄犬め!
   毛玉海獣マリモリアン

.、、、、、
ミ・д・ミ 話せるマリモのようです
`""""



411 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 18:55:52.23 ID:+UiwqoETO

ミ・д・ミ「……はぁ。水がしょっぱいでしゅ」

波打ち際をころころと転がるそれは、たどたどしく喋る、緑色の小さなマリモだった。

( ^ω^)「……あの」

ミ・д・ミ「……ん?」

ミ・д・;ミ「ぎゃああいああああ! ひと、ひとだあああああああああ!!」

声をかけると、それはもう、マリモとは思えないような身体能力で高く跳ねながら、逃げていったのだった。

( ^ω^)「キャッチだ、とうっ」



.、、、、、
ミ・д・ミ 話せるマリモのようです
`""""




412 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 18:56:44.62 ID:+UiwqoETO
 
( ^ω^)「僕は大学で「藻学」をやってるんだけど……君、マリモだおね?」

ミ・д・ミ「……まぁ」

( ^ω^)「でも、喋るおね?」

ミ・д・ミ「……まぁ」

( ^ω^)「しかも、海にいる。マリモはたしか、淡水で成長するはずだお」

ミ・д・ミ「それは……流されたんでしゅ」

( ^ω^)「流された?」

ミ・д・;ミ「……そうでしゅ」




414 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 18:58:07.24 ID:+UiwqoETO
 
( ^ω^)「ねぇ、マリモ君」

ミ・д・;ミ「なんでしゅか」

マリモはその指に摘まれて、身動きが取れないまま、目をそらす。

( ^ω^)「僕の研究室に来ないかお? 藻の言葉が分かれば、藻学は大きく発展するお」

ミ・д・ミ「藻学?」

( ^ω^)「君のようなマリモをはじめ、勲章藻や羽珪藻などの藻全般を研究する学問だお」

ミ・д・ミ「研究して、どうするんでしゅ?」

( ^ω^)「……僕はただ、探究心が強いだけだお。でも、藻に何らかの活用法があったら……」

それ以降は言わずとも、マリモには理解できた。

ミ*・д・ミ「行きましゅ!」

( ^ω^)「じゃあ、早速……」

マリモを手のひらにそっと置いた青年がそう言った矢先、マリモはびくんと身を震わせた。



415 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 18:59:03.81 ID:+UiwqoETO
 
( ・∀・)「どこ行くのかな? マリモリアンちゃん」

砂をさくさく鳴らして、体格のいい少年が猫なで声を出した。

ミ д ミ「……」

( ^ω^)「マリモリアン?」

( ・∀・)「そうさ。その子は僕の忠実なペットなのさ。そうだよね、マリモリアン?」

ミ д ミ「……はい、僕は……毛玉海獣マリモリアンでしゅ。あなたの忠実なペットでしゅ」

(;^ω^)「どうしたんだお、マリモくん……!」

一瞬、手のひらのマリモが寄越した、その寂しげな目線に、青年は全てを理解した。

( ・∀・)「ハハハッ! 全く滑稽だよね! さぁ駄犬! その軟弱そうなオヤジに噛みつけ!」

ミ゚д゚ミ「ハイっ、ご主人様!」

マリモはまた、全くマリモとは思えないような身体能力で飛び上がり、青年の鼻を齧りにかかった。

( ^ω^)「キャッチだ、とうっ」



417 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/21(土) 19:00:45.31 ID:+UiwqoETO
 
( ;∀;)「じびばぜんでじだぁっ!!」

( ^ω^)「もうこんな事するなお! 藻を大事にしろお!」

( ;∀;)「はい゛っ!!」

少年はマリモを簡単に無力化された事で大泣きし、降参した。

ミ・д・ミ「あの……ありがとうございましゅた」

( ^ω^)「いやいや……それじゃあこれから、早速僕の研究室に行こうかお。阿寒湖から取り寄せた水で暮らさせてやるお!」

ミ;д;ミ「あ、ありがとうございましゅ……ほんとに」

( ^ω^)「おっおっお、お礼なら、研究室に戻ってから頼むお」

ミ*・д・ミ「あっ、はい……頑張りましゅ!」

青年の手の上で、マリモはずっと前を見ていたから気付かなかった。
彼の、少し怖いくらいの瞳の怪しい輝きに。

おわり



[ 2008/06/22 16:19 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/13-2699fad0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。