FC2ブログ










( ^ω^)の最終決戦のようです


583 :( ^ω^)の最終決戦のようです:2009/02/15(日) 10:50:36.47 ID:JZ3LnzbMO

ドクン――ドクン――

胸が高鳴る。遂にこの時がきたんだ



(,,-Д-)「……来たか」

僕はあなたを越えるために戦い続けてきた。そして今日、この日に


(,,゚Д゚)「来い!内藤ホライゾン!!」


僕は、僕は――

( ^ω^)「今!あなたを越えて見せるお!」


( ^ω^)の最終決戦のようです



586 :( ^ω^)の最終決戦のようです:2009/02/15(日) 10:53:03.83 ID:JZ3LnzbMO

(# ^ω^)「うおぉ!!」

CDケースを手に飛び掛かる、そして僕はそれを信じ全力で振るう

(,,゚Д゚)「お前の武器が伝説のCDケースだとは……あの時に殺さなくて良かったよ」

あなたは僕を見て苦笑する。あの時と僕が武器を持っている以外は同じ動きだった
背中に手を伸ばし、あなたがあなたである由縁となった武器を取り出す

(,,゚Д゚)「物が全て武器となったこの世界で、伝説とされたCDケースと対をとなる。このズザァシューズの威力……その身に再び刻め」

靴とケースが衝突する、それすなわち超エネルギーと超エネルギーの衝突
強烈な衝撃波が生まれ、周りの木々を無に帰す

(; ^ω^)「おっ……」

(;,,゚Д゚)「ぐっ……」

当然、僕自体もその力で護られているとは言えそのダメージは身体の至る所を蝕む
それは相手にも言えることで相当なダメージを喰らっているようだった



587 :( ^ω^)の最終決戦のようです:2009/02/15(日) 10:55:31.93 ID:JZ3LnzbMO

互いにわかっていた。この勝負……次の一撃で決着がつくことが
武器も超エネルギーの衝突でCDケースはひび割れ、ズザァシューズは所々に穴が空いていた

(,,゚Д゚)「内藤……わかってるな?」

( ^ω^)「おっ……僕はいつだって全力疾走だお」

僕はケースを強く握った、いつでもこいつのおかげで勝ててきた。だから信じる、こいつの事を
力と技が拮抗しているなら、心で勝たなきゃならない。だから願う、僕を勝利に導いてくれと

(# ゜ω゜)「おぉぉぉぉん!!!」


ただ信じて、強く願って

勝利を掴むため、あなたを越えるために僕は全力で走る



そして…………



589 :( ^ω^)の最終決戦のようです:2009/02/15(日) 10:57:54.81 ID:JZ3LnzbMO

「……きて……ブー……ン…………起きて」



ξ#゚⊿゚)ξ「起きなさいよ!ブーン!!」

僕が怒鳴り声で目を醒ますと見覚えのある縦巻きロールの彼女がいた

(; ^ω^)「おっおっ……ツンかお」

ξ#゚⊿゚)ξ「何!?私が居たら悪いの?」

(; ^ω^)「そういう訳じゃ……って!僕のCDケースが!!」

僕のお気に入りのCDはツンに踏まれ見るも無残な姿になっていた

( ;ω;)「お……それもう販売してない伝説のグループのズザァシューズのCDなのに……」



590 :( ^ω^)の最終決戦のようです:2009/02/15(日) 11:00:07.01 ID:JZ3LnzbMO

ξ#゚⊿゚)ξ「うるさいわね。早く学校に行くわよ!この豚!!」

何て言う傲慢な人間なんだろうこの人は

( ;ω;)「酷いお……」

ξ#゚⊿゚)ξ「早く支度しろ!!」

( ゜ω゜)「モルスァ!!!」

彼女のハイキックがもろに入り、そのまま遅刻したことは言うまでもない






( ^ω^)の最終決戦 終わりだお


[ 2009/02/15 23:58 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1294-86e5d9d2