FC2ブログ










('A`)は電車に乗るようです


378 :('A`)は電車に乗るようです:2009/02/02(月) 21:18:06.82 ID:ep5ZzBLN0

いつもと変わらない朝。小鳥が鳴き、窓には沢山の結露ができている。
窓を開けると、冷たい風が全身に突き刺さった。

('A`)「鬱だ……」

また、朝が来た。
俺は早々に布団から出て、仕事へ向かう準備を始める。
時計は真っ直ぐに6時の方向を指していた。

朝は嫌いだ。朝だけならまだいいかも分からんが、
今日は皆の大嫌いな、そして無論俺も大嫌いな月曜日と来た。

('A`)「はあ……」

そんな月曜日を嫌悪する心を口が読み取ったかのように、
気がついたらため息。

……あ、そろそろ行かなくちゃ。



380 :('A`)は電車に乗るようです:2009/02/02(月) 21:19:36.95 ID:ep5ZzBLN0

家を出て、真っ直ぐ駅へ行く。
通い慣れた国道の霜柱を踏みながら、横の木々や建物を追い越し、
やや小走りで駅へ向かった。

駅名の看板が見え、階段を一段飛ばしで駆け上る。
改札を出て、そのままホームへ。

いつものことを、いつものままに。



383 :('A`)は電車に乗るようです:2009/02/02(月) 21:21:21.80 ID:ep5ZzBLN0

ホームに立って暫くすると、駅員の声が聞こえてきた。

《まもなく1番線に、普通・東京行きが参ります。
 危ないですので、黄色い線の内側に下がってお待ちください》

この寒いのに御苦労さんだな。
そんなことを思っていると、銀色の電車が速度を緩めながらホームへ来た。

その瞬間、俺は少し変な感覚にとらわれた。



385 :('A`)は電車に乗るようです:2009/02/02(月) 21:22:57.54 ID:ep5ZzBLN0

電車に乗ると、その違和感の原因が分かった。

電車の中には人が全くいないのだ。この時間帯は、通勤ラッシュで
呼吸ができなくなるほど人が乗ってくるのに……

考えれば考えるほど、心の中は不安で一杯になりそうだった。

……何故、人が居ない?

……何故、いつもと違う道を走っている?

……何故、電車がいつもより錆びている?







ここは何処だ?



[ 2009/02/06 18:08 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1217-90336361