FC2ブログ










ζ*゚ー゚)ζ1レス保守(`・ω・´)


310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/30(金) 00:51:18.26 ID:EC1TwSJxO

神秘的な光景だった

全てが深い青に飲まれた海岸、漆黒の空には無数の星が輝く
しかしながら、ただ海上を照らすのは柔らかな月明かりだけで
月の光によって銀色に輝くそれは何なのだろうか
海上へ浮かぶ岩に腰掛けている姿が徐々に浮かび上がる
その影はクッキリと女性であることを主張し、その体は溢れんばかりに豊かで、
その肌は滑らかに真珠のように輝き、その髪はどこまでも柔らかくしなやかに透き通るようで
その唇は桃のように美しくみずみずしい

ζ* ー )ζ「~♪」
そして、その唇から紡がれる歌は―――――――


ζ*゚ー゚)ζ「ぼえ~、ぼえ~うぇ~~グギャ~♪」

―――全てを破壊して音痴だった


(;`・ω・´)「え?え?何??」
ζ;゚ー゚)ζ「え、だ、だれ!?」

―――――これは、
(;`・ω・´)「そこでその歌声???というか、ヒレ!?ヒレ!!?!?」
ζ*゚ー゚)ζ「あちゃ~、見られちゃいましたか……。
       いやー、私、実は新人の人魚姫なんですけどね……。」

音外れの人魚とただの青年の出遭いがもらたした、ただの保守

オチが浮かばない、お題は音が外れているでした


[ 2009/01/30 21:40 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1195-d6158346