FC2ブログ










( ^ω^)1レス保守


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/29(木) 11:43:02.56 ID:CjyxlN2vO

些細な喧嘩でとある男女の関係が崩れてしまう

別れた後にその男は、相手が自分の中でいかに大きな存在であったか思い知る

苦悩を抱えたままの生活をしているその男の元に一通の手紙が届く

―――今、僕が読んでいるのはそんな内容の小説だ

本から目を離し、コップに半分ほど残っていたコーヒーに口をつける

ふと、テーブルに目をやると携帯電話がメールの着信を知らせていた

( ^ω^)「いったいこんな時間に誰が……」

壁にかけられた時計の針は既に深夜零時を過ぎた所を指していた

いぶかしげにメールを開いた僕はその内容を読むと

「ははぁ」と苦笑にも似たため息を吐き返事を打ち始めた

( ^ω^)「『僕も保守ですお』と」


[ 2009/01/30 21:34 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1191-e7c61297