FC2ブログ










冬の空のようです


179 :1レス:2009/01/25(日) 15:21:48.63 ID:Bt0ggicp0

お題:冬の空


勇気が欲しかった。
君と向き合うことが、こんなにも恐ろしいものだったなんて。
やっと、気持ちの整理がついたところなんだ。

こんこんと降る雪は、僕の身体を一層冷やしていった。

嗚呼、酷く落ち着かない。
ラスト10秒、余りにも短く、余りにも長い。
零度以下まで下がっているというのに、君の頬は紅潮し、いかにも暑そうだ。潤んだ瞳が、僕を静かに突き刺していた。

(;'A`) 「……やあ」

こんこんと降る雪の中、最初に僕がかけた声は、とても陳腐なものだった。

   冬の空のようです おわり


[ 2009/01/26 18:49 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1166-337db6ad