FC2ブログ










ミ,,゚Д゚彡保守文


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/24(土) 23:26:45.97 ID:QX4DvenTO

ミ,,゚Д゚彡「もうすぐ、ここも終わりですね…。」

男は、一人つぶやく。

ミ,,゚Д゚彡「1000……。行きたかったかな。」

それはささやかな願望であった。
しかし、『2日落ち』というルールが付加されて以来、なかなか困難なモノとなっていた。

ミ,,゚Д゚彡「出番が増えると良いのですが…。」

自分は恵まれている方だ、とは思う。しかし、より多くの出番を、それが『AA』達の願いである。
その中で、自らが看板を務めることになった。夢のような二日間であった。
そんな『スレッド』を、彼は愛おしそうに見つめながら。
『DATの海』へ落ちて行くのを、寂しそうに見つめながら。

ミ,,゚Д゚彡「…とりあえず、お疲れ様でした。」

呟き、この場を去っていくのであった。
彼は歩んでいく――――――――――次の舞台へ向かって。次の未来に向かって。



719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/24(土) 23:34:11.40 ID:DVKALtDN0

ミ#,,゚Д゚彡「だけど、俺は2日落ちには負けないから!」

ミ゚Д゚,,;彡「な、なんですか貴方は?!」

ミ#,,゚Д゚彡「フサギコは負けないっ!だって、俺犬だから!」

ミ゚Д゚,,;彡「嫌、でもですね」


ミ,,゚Д゚彡「そうだ、あきらめるんじゃないぞゴラァ」


ミ#,,゚Д゚彡ミ゚Д゚,,;彡「また、増えたぁああああああ」

ミ,,゚Д゚彡「このフサギコ様はまだ108の携帯を残しているぞ」

ミ#,,゚Д゚彡ミ゚Д゚,,;彡ミ,,;Д;彡ミ#,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡ミ;,,゚Д゚彡ミ,,゚Д゚彡
ミ;,,゚Д゚彡ミ,,゚Д゚彡ミ,,゚Д゚彡ミ;,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡ミ#,,゚Д゚彡ミ,,;Д;彡
ミ*,,゚Д゚彡ミ;,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡ミ#,,゚Д゚彡ミ,,;Д;彡ミ#,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡
    「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
ミ#,,゚Д゚彡ミ゚Д゚,,;彡ミ,,;Д;彡ミ#,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡ミ;,,゚Д゚彡ミ,,゚Д゚彡
ミ;,,゚Д゚彡ミ,,゚Д゚彡ミ,,゚Д゚彡ミ;,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡ミ#,,゚Д゚彡ミ,,;Д;彡
ミ*,,゚Д゚彡ミ;,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡ミ#,,゚Д゚彡ミ,,;Д;彡ミ#,,゚Д゚彡ミ*,,゚Д゚彡



725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/24(土) 23:36:55.68 ID:DVKALtDN0

>>719


ミ,,゚Д゚彡「まあ、いくら自演しても無理っぽいッすけどね」

[ 2009/01/25 14:52 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(2)

お帰りなさい~
大量更新お疲れさまですw
[ 2009/01/26 00:58 ] [ 編集 ]

>>1
( ^ω^)ノただいまー
一週間空けただけでお帰りと言われるとは思ってなかったww
ありがとうございます!
[ 2009/01/26 19:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1162-519a31fa