FC2ブログ










地の文談義


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:06:19.69 ID:zhdpOEL5O

やっぱ地の文は重要なのか?



400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:09:22.63 ID:J/EiQETfO

>>397
会話文のみの作品を書くにはセンスが必要な気がするな
逆に地の文は練習次第となる

ただ、
設定展開>地の文
くらいでいいと思う
書いてりゃ身についてくるからな


401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:13:51.34 ID:NPqLayvtO
地の文は感情表現を重視して、なるべく簡潔に、が一番人気出やすいよw

地の文無し、センスいるのかな?思うに一部の人が地の文無しを苦手としているだけで基本的に楽な気がする



402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:20:01.60 ID:GRb6J0IA0

地の文は雰囲気作りのための小道具でしかないと思うけど
でも些細なミスとかちぐはぐな表現が気になって、せっかくの物語に没頭できなかったりすることがあるのも確か
だから、どうせ書くならそういうとこで損するのはもったいなくね? とか、自分はそれぐらいの意識

というか、地の文なしと地の文ありがこうまで比較される理由が未だに良く分からない



403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:22:18.47 ID:J/EiQETfO

>>401
会話だけで情景描写を保つのは難しいぜ?
逆に地の文はつらつらと書いとけばいいだけ

ただ、アルファの文みたいに、簡潔かつ最大三行区切りをやるかどうかで読みやすさが上下するな



404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:22:19.57 ID:ZRMjnjawO

皆は文章を書くときにそのままPCなり携帯なりに打ち込むの?
それとも紙に大まかに書き表したりするの?



405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:25:09.91 ID:J/EiQETfO

>>402
比較はしてねーじゃん、対比だろ
どっちがいいかは無い
事実僕モナとかすげー面白かったし


>>404
別のファイルに打ち込むな
紙よりタイプのが速いから



406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:27:12.71 ID:JCplHVFbO

>>404自分はノートに書いてから携帯で打ちながら手直しする。ノートに手書きしなきゃ書いた気がしないアナログ人間orz



407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:29:51.27 ID:4TeuSPG5O

地の文なしならドッペルゲンガー読んでみるといいよ
世界のすべても地の文なしだったかな?



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:30:52.70 ID:6CD9XJGT0

地の文は日本語崩壊じゃない限りは特に気にしなくてもいいと思う
文の内容よりも三行区切りとか一文の長さを調節して見やすさ重視してる

>>404
投下する内容はほぼPCに直接打ち込み
紙に書く場合は、プロットとか話の一部を試しに書くことが多いかな



410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:34:25.49 ID:GRb6J0IA0

>>405
自分の意図としては比較の方が適当なんだが・・・まあどうでもいい
優劣がないっていうのは同意


412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:34:34.31 ID:n916WmyC0
俺はいつもかなり地の文書くな。
会話だけだと背景描写、心理描写がちときつい。
あと場の「雰囲気の演出」って点に関しては地の文って優秀だと思うし。

>>404
家に居る時はPCに打ち込む。
ただ外出する時はいつもメモ帳もっていってるな。
思いついた事をその場で殴り書きする。
文章書く速度的に PC>手書き>携帯 だから。



415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:39:41.44 ID:J/EiQETfO

>>410
優劣がないなら対比じゃね?

>>412
気が合うな、と思ったが地の文書きまくりだなお前
かっこいいぜ…



416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:45:24.42 ID:NPqLayvtO

あくまでも、地の文無しは楽ってだけ

後々まで心に残る作品は必ず地の文が良い味出してるもんよ

個人的な意見だけど、大半に当てはまると思う



417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:48:14.37 ID:6CD9XJGT0

地の文無し、地の文ばっかり、地の文と会話文半々で書いてみたけど
どれも一長一短があっていいと思うよ('(゚∀゚∩



418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:51:00.43 ID:n916WmyC0

>>415
いまいちテンポのいい会話ってのが苦手でな。
どうしても地の文重視になってる。
それこそ、>>401の言う一部の人にドンピシャリ。



419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:52:24.25 ID:e0TlvPcTO

地の文ばかりだとせっかくのAAキャラが薄くなっちゃうんだよね
地の文長すぎは駄目だな
ある程度短めじゃないとAAキャラが埋もれてしまう



420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:53:59.50 ID:J/EiQETfO

>>418
でもはっきりいって書きすぎだぜ?
悪いとは言わないが、読むのがしんどい



421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:56:07.90 ID:TdgOzB6cO

>やっぱ地の文は重要なのか?


地の文など必要無いだろうに……

落とされた一つの質問に私は苦笑した。

そもそも地の文とは雰囲気、心理描写、細かい情景の表現などを表すためのエッセンスに過ぎない。

川 ゚ -゚)(その程度なら会話文で十分補えるはずだ)

凝った肩をならし、私は再びディスプレイと向かい合った。

川 ゚ -゚)「……執筆に戻ろうか」


川 ゚ -゚)「天の邪鬼に保守」



422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:57:44.95 ID:TdgOzB6cO

表現を表すってなんだよ死ね



423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:59:07.20 ID:n916WmyC0

>>420
ですよねー。
メリーとハリーをしっかりつけたい。



424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/21(水) 23:59:32.58 ID:4L5zhseI0

自分は会話過多、地の文ちょっとが楽かも。

そして地の文での情景描写は苦手。
綺麗な表現、比喩表現等思い付かんね。
書ける人が本当に羨ましい。

地の文はもっぱら心理描写と単純行動のみだね。




425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 00:02:33.85 ID:ysYYRz2v0

音、匂い、感触、味を書こうとするとどうしても地の文が厚くなる
だからエロは自然と地の文多くなるなぁ、そういえば



430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 00:21:52.97 ID:eZRN+sSFO

真面目な総合とエロい総合が入り乱れとる



431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 00:24:23.47 ID:LNbH5n/R0

つまり真面目にエロについて考察すればいいんですねわかります



436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 00:34:08.81 ID:XwX12GWyO

( ・∀・)「僕は、地の文は必要だと思うな」

無意味だと知りつつ、薄暗い部屋で僕はディスプレーに語りかけた。
大きく息を吐いて背もたれに体重をかけると、そういえば同じ事を悩んでいた奴がいたなと、
ひとりの女の顔を思い浮かべた。

皆が皆、生き字引であるかのように難しい言葉を扱えるわけではない。
彼女は地の文はエッセンスであるといったが、それこそナンセンスだろう。
発話を地の文に埋める事ができる以上、むしろ会話の方が必要でないかもしれない。
ただそうすると生首というブーン系小説の存在証明にも影響が出るが。

( ・∀・)「おっぱいを知るには、おっぱいを見て、触り、味わうことだよ」

まあそんな機会ないがな、と、付け加えて、彼は再びマウスを動かした。

>>433
三つ巴



485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 01:20:49.27 ID:xN9NtzNJ0

('A`)「有意義っちゃ有意義だけど、不毛っちゃ不毛だよな」

ぼんやりと、ディスプレイの明かりに照らされた男がひとりごちる。
「ま、個性なんて言葉で締めくくっちゃ面白みもないけど」なんて言葉が漏れた。
台詞だの地の文だのと言葉の踊る画面を眺めながら、煙草に火をつける。
そういえば、と。思い浮かんだ二人の顔。あいつらも、似たような話をしていた。

('A`)「そんな事より彼女が出来る方法を教えてください。美少女に転生する方法でも可」

手前の書く、クセと言うには余りにもキツいそれのついた文章を思い起こしながら、
お得意の事なかれ主義を決めこんだ彼の目に飛び込んできたURL。
何も疑わずクリック一発。

('∀`)「フヒヒwwwこれはいい百合絵www保存保存www」

マウスを操作する彼の右腕の、なんと俊敏な事か。

('∀`)「これだから、総合はやめらんねーな」

萌えとか燃えとかエロとか涙とか。
いろんな物を広い集めに、彼はまた更新ボタンを押した。

保守。



492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 01:34:30.05 ID:ysYYRz2v0

( ^ω^) 「地の文は重要? 当然だお。
       ブーン系小説は『小説』なんだお?」

かたかた、かたかたかた。

( ^ω^) 「雰囲気、心理、状況描写。
       小説として欠かすべからざる、読者の想像を掻き立て補助するエッセンス。
       それは地の文をおいてほ、ほへ、へ……へくしょんっ!」

かたかた――かたっ。

(#^ω^) 「う~~~、さぶいお! ワンルームのくせにエアコンの効き悪杉だお!
        ったく……おっと」

かた――かたかた、かたかたかた。

( ^ω^) 「エッセンス、それは地の文をおいて他にないんだお。
       例えばブーンが今どこで何をしてるか、会話だけで書けるかお? 書けるはずないお?
       それこそが、地の文が必須要素だっていう証拠なんだお」

(*^ω^) 「……んー、我ながら至論だおwwwテラエクセレントwwwww」

( ^ω^)つ「書き込み、っと」

かちっ。

( ^ω^)「さーて、執筆に戻るとするかお。
      冬の夜は長いお。クーにもモララーにも、ドクオにだって負けてられないお!」

かたかた、かたかた、かたかたかたかた――



493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 01:35:25.23 ID:LNbH5n/R0

( ´_ゝ`)「地の文って行ったってな、絶対必要ってわけじゃないだろ」


カタカタ


(♯´_ゝ`)「地の文がなくったって、ストーリーや雰囲気が醸し出せるってもんだ
      会話文オンリーシリアスの名作、ドッペルゲンガーを忘れたのか!」

(*´_ゝ`)「でもって、クーにゃんとフヒヒヒ」

~~~

川*゚ -゚)「地の文はエッセンスだと思うのは変わらない。だけど、会話文主体のお前が好きだ!」

フッ(´く_` )

川*゚ -゚)「抱いてくれ、兄者。略してアニー」

~~~

\(*´_ゝ`)/「みwwwなwwwぎwwっwwwてwwwきwwwたwwww」

(´<_` )「兄者キモイ。死んでくれ」


( ´_!_` ) (´<_` )「誰だ、お前」



525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/22(木) 03:28:56.62 ID:hjSkK5D30

(´・ω・`) 「地の文か、僕はジャンルによると思うよ」

〔戦闘風景が欠かせない厨二バトル系、人の心の中を描くことができる恋愛系などのように、あればなお良し。

テンポが命のギャグ系、独特なふいんき(なぜかry)の安価系などのように、なくても楽しめる。

例に漏れるものも多数あるだろうが、それらすべてを含めて『ブーン系小説』はでないのか?〕

そう書かれたメモ帳からペーストする。

(´・ω・`) 「まっ、一例でしかないから役に立たないだろうけどね」

そう言ってカチリ、と書き込むと書かれたボタンを押す。
ドキドキしながら画面が切り替わるまでの時間を過ごす。
これは何度体験しても緊張する。
画面が切り替わり、無事に書きこめたみたいでやっと一息つく。
ふとあの四人の男女のことを思い浮かべる。
これじゃ納得いかないだろうなと、苦笑がこみ上がる。

(´・ω・`) 「さて、明日も頑張らないとな」





そんなねるほ
>>522
俺も分からん役に立てんでスマン


[ 2009/01/25 14:46 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1141-9c2d2fe7