FC2ブログ










('A`)ドクオは億万長者のようです


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 05:57:55.65 ID:hfqRwLOxO

みなさんお元気でしょうか

今年もこの季節がやってまいりました

そう、明日は第三回宝くじで当たった金を浪費しようの会(ドクオ倶楽部)の日です

ご多忙であろう中申し訳ありませんが万象お巡り合わせの上での参加お待ちしております

fromドクオ

('A`)「送信、と」

('A`)ドクオは億万長者のようです



481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 05:59:19.30 ID:hfqRwLOxO

( ^ω^)「みんな久しぶりだお!」

ξ゚⊿゚)ξ「まったくねぇ」

ξ゚⊿゚)ξ「私もこの一年はブーン以外と会って無いんじゃないかしら」

川 ゚ -゚)「何にせよだ、またこのメンバーで集まることが出来て良かった」

川 ゚ -゚)「こんな会合を毎年開いてくれるドクオに感謝だな」

('A`)「こんなくだらない遊びをそう言ってもらえると有難いよ」



482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 06:01:11.15 ID:hfqRwLOxO

ξ゚⊿゚)ξ「それで今年は何をするのかしら?」

( ^ω^)「去年のリアル桃鉄は楽しかったお!」

川 ゚ -゚)「あの時は……確かツンが目的地の五反田駅に到着しようとしたところで
ブーンが『みなぶっとびカード』を使ってリアルファイトに発展していたな」

ξ#-⊿-)ξ「そんなこともあったわね」

( ^ω^)「勝つためには非情にならないと駄目なんだお!」

('A`)「そのことだけどな」

( ^ω^)「お?」

('A`)「今年は学生の頃を思い出して普通に遊ばないか?」

('A`)「ゲーセン行ったり、カラオケ行ったり……さ」

川 ゚ -゚)「ふふ、それも面白そうだな」

( ^ω^)+「音ゲーなら負けないお!」

ξ゚⊿゚)ξ「今日は喉が渇れるまで歌い倒すわよ!」



484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 06:03:51.82 ID:hfqRwLOxO

―――――
――――
―――

(;'A`)「喉いてぇ……」

ξ゚⊿゚)ξ「あの程度で疲れるだなんて、ドクオもまだまだね」

(; ^ω^)「あれだけ歌って余裕あるのはツンくらいだお」

('A`)「……さて、例年ならお開きになるところだがここで一つ提案」

('A`)「明日も予定空いてる奴はこれから俺の部屋に泊まりにこないか?」

川 ゚ -゚)「……私は行こう」

ξ゚⊿゚)ξ「面白そうな提案だけど今日はやめとくわ、ごめんね」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーンはどうするの?」

( ^ω^)「明日は空いてるから泊まりに……」



485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 06:04:48.00 ID:hfqRwLOxO

ξ#゚⊿゚)ξ(こら、少しは空気読みなさいよ)

(; ^ω^)(わ、わかったお)

(; ^ω^)「……泊まりに行こうと思ったけどお祖母ちゃんの法事があったお」

('A`)「そうか」

('A`)「クー、一人みたいだがそれでも来るか?」

川 ゚ -゚)「少し寂しくなるが致し方あるまい」

('A`)「わかった」

ξ゚⊿゚)ξノシ「じゃあそろそろ帰るわ、またね!」

( ^ω^)ノシ「週末ならいつでも呼ぶお!」

('A`)ノシ「またメールするわ」

川 ゚ -゚)「……行こうか」

('A`)「あぁ」



486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 06:06:02.35 ID:hfqRwLOxO

―――――
――――
―――
川;゚ -゚)「うわ、これは高そうなマンションだな」

川;゚ -゚)「流石は億万長者と言うわけか」

(*'A`)「まぁ今はニートなんだけどな」

('A`)「……この部屋だ 寒いし早く入ろう」

川 ゚ -゚)「お邪魔します」

('A`)「テレビでもつけてくつろいでてくれ 何か食べ物でも持ってくるよ」

川 ゚ -゚)「あぁ、わかった」



487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 06:07:39.53 ID:hfqRwLOxO

―――――
――――
―――
川;゚ -゚)「ドクオ……酒に弱かったのか」

川 ゚ -゚)「目を覚ますまでつまみでも食っとくか」

('A`)「クー……」

川 ゚ -゚)「おや、起きたか?」

('A`)「なぁ、クー……」

川 ゚ -゚)(酔いの方はさめてないみたいだな)

川 ゚ -゚)「どうしたんだ」

('A`)「俺っていつも後悔ばっかしてんのよ……」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「宝くじで一発あてて、将来に不安もなくて……」

('A`)「でも……」

('A`)「いつもこれで良かったのかって悩んでる……」

('A`)「親友のお前らとも全然会えないしさ……」



488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 06:08:26.54 ID:hfqRwLOxO

('A`)「学生は良かったよなぁ……」

('A`)「約束しなくても毎日お前らと会えたんだから……」

('A`)「約束しないと会えなくなって、初めてその有り難さがわかったよ……」

('A`)「持ってる金全部捨てても構わないからさ……」

('A`)「あの頃に戻りたいよ……」



490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/20(火) 06:09:15.00 ID:hfqRwLOxO

川 ゚ -゚)「ドクオ……?」

川 ゚ -゚)(……寝たか)

川 ゚ -゚)「あのなドクオ」

川 ゚ -゚)「過去を振り返ることができるのはそこを通り過ぎたからなんだよ」

川 ゚ -゚)「その時自信を持って歩いた道なら何も悔いる必要はないんだ」

川 ゚ -゚)「それから……」

川 ゚ -゚)「親友と呼んでくれてありがとう、ドクオ」

fin







お題:
ドクオ倶楽部
ニート
五反田


[ 2009/01/25 14:42 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1130-ec18de46