FC2ブログ










川 ゚ 々゚)愛は金に負ける!のようです


547 :川 ゚ 々゚)愛は金に負ける!のようです:2009/01/18(日) 04:20:41.16 ID:YroSa+bD0

チャッチャッチャー♪ チャッチャッチャー♪


それは、VIP一の資産家、荒巻老の遺言が引き金だった

/ ,' 3『わしの遺産は、お前らの中の一人にしかやらんもんね~♪』
  _
(; ゚∀゚)川;゚ -゚)(;´・ω・`)ξ;゚⊿゚)ξ川 ゚ 々゚)「な、何だってー?!」


ある日、弁護士のブーンが、何者かにSATUGAIされた
  _
(li ゚∀゚)「ひでぇ、108箇所めった刺しかよ・・・」

(´・ω・`)「ブーンさんは、この写真をとった直後にやられたのか。」

kanenimakeru

川 ゚ 々゚)愛は金に負ける!のようです



548 :川 ゚ 々゚)愛は金に負ける!のようです:2009/01/18(日) 04:22:17.35 ID:YroSa+bD0

動き出す運命の歯車

川 ゚ -゚)「お前達の中に犯人がいる。誰かが遺産獲得に動きだしたんだ。」

ξ;⊿;)ξ「クー、あんたがやったんでしょ!返して、ブーンを返して!」
  _
(# ゚∀゚)「やめろ、ツン!貧乳の分際で巨乳様に―」

(#´・ω・`)「僕だってブーンのこと・・・!」

川 ゚ 々゚)「兄様、ちょっと裏まで来てね。」


暴露されるブーンの謎
     
ξ;゚⊿゚)ξ「え?愛人が12人?そんな・・・愛してるのは、私 だけだって・・・」

川;゚ -゚)「何、爺さんの財産狙いで私への興味は全くなしだったと?」

ξ#゚⊿゚)ξ川#゚ -゚)「(この手でぶち殺してやりたかった!)」
  _
(#)∀メ)「ブーンのやつ、とんでもねぇ野郎だったんだな。」

川 ゚ 々゚)「あはははは、害虫駆除は必要だね。」



549 :川 ゚ 々゚)愛は金に負ける!のようです:2009/01/18(日) 04:24:50.04 ID:YroSa+bD0

次々と明かされる真実
川*゚ -゚)「実は、私は同性しか愛せないんだ。紹介するよ、恋人のデレだ。」

ζ(゚ー゚*ζ「これで堂々と愛し合えるのね、デレ嬉しい!」

ξ*゚⊿゚)ξ「ブーンを忘れさせてくれる人と出会ったの。ホストの弟者君よ。」

(´<_` )「どうも。幼女好きで変態ニートの兄もおまけで付いてきますが。」

(*´_ゝ`)「ふひひひひ!くるうたん、お兄たまって呼んで!」
  _
( ゚∀゚)「実は、また株で1千万すっちまったんだ。」

从'ー'从「ジョルジュ君の愛人の綾香で~す。」

  イチャイチャ
川*゚ -゚)σζ(゚ー゚*ζ「近いうちに大金が手に入るんだ。」

ξ*゚⊿゚)ξ「弟者君、今度車買ってあげるね。今度すごいお金が入るんだ。」

(´<_` )「いつもありがとう。できれば外車がいいな。」

(*´_ゝ`)「つるぺたとの生活wktk!お兄ちゃんと一緒にお風呂はいろう。」
  _
( ゚∀゚)「無乳、金貸してくれ。大丈夫だって、近々大金が入るから。返せるってww」

从'ー'从「ジョルく~ん、綾香ディオールのブラウスと新作ジュエリー欲しいな~」

∠二|=c川 ゚ 々゚)「・・・とりあえず、ジョルジュおじ様と変態ニート。こっち来て。」



551 :川 ゚ 々゚)愛は金に負ける!のようです:2009/01/18(日) 04:26:17.38 ID:YroSa+bD0

何者かによって葬られていく人々
            
     从 ー 从「こ、こんな殺人鬼がいるかもしれない所にいられないもん!私は一人で―」

( <_  )「俺、この事件が解決したら、本命のあいつにプロポーズするんだ―」
                       _
               (;;;)_ゝ。;)(メ;゜∀゜)(´゜ω゜`)

                         ζ( ー *ζ「私が帰ってくるまでここを動かないでね♪」

       ( A )「お、おのれ~ええい、出会え、出会えーぃ!」


迎える衝撃の結末

川 ;々;)ノシ「さよなら、お姉さま方!」
   
kanenimakeru2


川 ゚ 々゚)「やった、保険金のME○JIのチョコ100年分と財産はくるうのものだよ!」



553 :川 ゚ 々゚)愛は金に負ける!のようです:2009/01/18(日) 04:27:59.14 ID:YroSa+bD0

そして明かされる最後の真実とは・・・

川 ゚ 々゚)「♪~爺さまに、くるうの考えた遺言書かせた甲斐がある金額だね♪
      金食い虫どもも潰しあってくれたから、思ったより楽だったな。」

川 ゚ 々゚)「爺さまは皆に均等に残すつもりだったらしいけど、
      あいつら、絶対あっという間に使いきってくるうの分に手を出すもんね!」

川 ゚ 々゚)「家族愛?あはははは!利用価値があれば愛もあったかもね?」

川 ゚ 々゚)「邪悪?あはははは、そうかもね。」

川 ゚ 々゚)9m「くるうは、くるうの望むまま、思うままに邪悪であったぞ!!なーんてね。」

                               お わ り


[ 2009/01/18 13:51 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1117-41551cec