FC2ブログ










川 ゚ ‐゚)ある寒い夜のようです


821 :川 ゚ ‐゚)ある寒い夜のようです:2009/01/12(月) 20:22:13.75 ID:4D+vuT9e0


――とある真冬の夜


川 ゚ ‐゚)「うぅ……冷えるな今日は」

川 ゚ ‐゚)「こういう日はコタツに立てこもるに限るな。うむ」

川 ゚ ‐゚)「あとは、ほっかほかのあんまんでもあれば言うこと無しなのだが」

川 ゚ ‐゚)「まぁ無い物ねだりしても仕方がない。ミカンで我慢するか――」

川 ゚ ‐゚)「――ん?」



822 :川 ゚ ‐゚)ある寒い夜のようです:2009/01/12(月) 20:23:00.48 ID:4D+vuT9e0


arusamui




823 :川 ゚ ‐゚)ある寒い夜のようです :2009/01/12(月) 20:23:49.33 ID:4D+vuT9e0

川 ゚ ‐゚)「何をしている」

(,,゚Д゚)「見てのとおりコタツで温まってるんだゴルァ」

川 ゚ ‐゚)「そうか。……では何故に?」

(,,゚Д゚)「そりゃお前、ネコにコタツは切っても切れない関係だからな。ゴルァ」

川 ゚ ‐゚)「どこが猫だ」

∧∧ ←主にこの辺
(,,゚Д゚)

川 ゚ ‐゚)「ただの猫耳バンドじゃねーか。と言うか猫は喋らん」

(,,゚Д゚)「細かいこと気にすんなゴルァ」

川 ゚ ‐゚)「………それもそうだな。じゃあ、最後にもう1つだけ質問」

(,,゚Д゚)「お?」

川 ゚ ‐゚)「何故私の家にいる」

(,,゚Д゚)「寒いから」

川 ゚ ‐゚)「………」


824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/12(月) 20:24:40.18 ID:4D+vuT9e0

風呂場

川 ゚ ‐゚)「結局コタツには入れなかった……」

川 ゚ ‐゚)「押しが弱いのが私の欠点だ。わかってはいるつもりなのだがな……」

川 ゚ ‐゚)「仕方がない。気を取り直して風呂にでも入ろう」


がららら(扉を開ける音)




(゚、゚トソン 「ふぅ……」




826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/12(月) 20:25:46.10 ID:4D+vuT9e0


川 ゚ ‐゚)「………」


川 ゚ ‐゚)「………」

川 ゚ ‐゚)「おいこら」

(゚、゚トソン「何ですか? 寒いから扉を早く閉めてください」

川 ゚ ‐゚)「ごめん」

(゚、゚トソン「わかればいいのです」


がららら(扉を閉める音)

ちゃぽーん(湯につかる(ry)




827 :川 ゚ ‐゚)ある寒い夜のようです:2009/01/12(月) 20:27:01.60 ID:4D+vuT9e0

川 ゚ ‐゚)「………」

(゚、゚トソン「いやはや、今日は冷えますね」

川 ゚ ‐゚)「……あぁ。それは、そうなのだが」

川 ゚ ‐゚)「――何故お前まで私の家にいる」

(゚、゚トソン「寒いから」

川 ゚ ‐゚)「………」

(゚、゚トソン「………」

川 ゚ ‐゚)「……そうか」

(゚、゚トソン「えぇ」

川 ゚ ‐゚)「………」

(゚、゚トソン「………」

(゚、゚トソン「……う、少しお湯が冷めてきましたね。熱くしましょう」

川 ゚ ‐゚)「え? 今の温度でじゅうb――」



828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/12(月) 20:28:04.21 ID:4D+vuT9e0


じょばばばばば(熱湯が注がれる(ry)


川;゚ ‐゚)「ちょwwwおまwwww」

(゚、゚トソン「むむむ、あまり熱くなりませんね。仕方ありません、ここは科学の力と言う物を使いましょう」

川;゚ ‐゚)「ば、馬鹿な! 熱湯を注いだ上に“OIDAKI”だとっ……!? 奴は化け物か!」

(゚、゚トソン「えっと。……あ、これですね」

川;゚ ‐゚)「待て待て待て! 押すなよ! 絶対に押すなよ!」

(゚、゚トソン「だが断る。 ポチッ」






川; ‐ )「あqwせdrftgyふじこlp;@――――!!!!!!!」





829 :川 ゚ ‐゚)ある寒い夜のようです :2009/01/12(月) 20:28:55.43 ID:4D+vuT9e0



寝室


川 ゚ ‐゚)「まったく。今日は酷い目にあった」

川 ゚ ‐゚)「それでも収穫がゼロだったわけではないから良しとするか」




(゚、゚トソン『就寝前に砂糖の入ったホットミルクやココア、
     若しくはオニオンスープか焼いた長ネギをだし汁に入れ、
     味噌で溶いたものを飲むと快適な眠りがもたらされるかと』

(,,゚Д゚)『コーンポタージュなんかも飲むとあったまるぞゴルァ!』





831 :川 ゚ ‐゚)ある寒い夜のようです :2009/01/12(月) 20:30:37.80 ID:4D+vuT9e0

川 ゚ ‐゚)「――しかし結局のところ、何故あいつらは私の家にいたのだ?」

川 ゚ ‐゚)「………」

川 ゚ ‐゚)「まぁ何でもいいか。今日は冷えるし」

川 ゚ ‐゚)「……うむ、実に温まるな。連中も嘘は言わなかったようだ」

川 ゚ ‐゚)「さて、温まったところで寝るとするか」


もぞもぞ(布団にもぐりこむ(ry)

ぱちん(電気を消す(ry)


川 ‐ ‐)「明日は――暖かい日になると、いいな―――」

川 ‐ ‐)「――Zzzzzz……」


かくして今日も無事に1日が終わってゆく。
めでたしめでたし(?)


[ 2009/01/12 22:27 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1065-72fc5eaf