スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川 ゚ー゚)とζ(゚ー゚*ζはみだらなかんけいのようです

※百合注意
※性的な意味で閲覧注意





301 :川 ゚ー゚)とζ(゚ー゚*ζはみだらなかんけいのようです:2009/01/11(日) 22:30:51.14 ID:uiBtzExb0

やわらかそうな、大きなベッドの上に、二人の女の人がいます。
さらさらした黒のストレートへアのクー。
ふわふわしたセミロングのデレ。
二人は手を取り合って、じっとみつめ合っていました。
そして、やわらかな口づけをしました。


川 ゚ー゚)とζ(゚ー゚*ζはみだらなかんけいのようです



302 :川 ゚ー゚)とζ(゚ー゚*ζはみだらなかんけいのようです:2009/01/11(日) 22:32:03.07 ID:uiBtzExb0

くちびるがふれ合うだけだけだった口づけは、やがて舌をからませるはげしいものへとなりました。
「ぷはっ」と小さくいきをはいてくちびるをはなした時。つー、とだえきの糸がひきます。
そして、また二人は見つめあいます。

川 ゚ー゚)「かわいいよ、デレ」

ζ(゚ー゚*ζ「クーちゃんも、きれいだよ」

ζ(-ー-*ζ「もっと、して」

そう言って、目をつむったデレに、クーはまた口づけをします。
そして、そっと、デレのむねに指をはわせました。
クーの指が、ゆっくりとデレの胸をもみしだきます。優しく、やわらかく。
クーは、デレのほっぺに、耳に、首すじに、ゆっくりとくちびるをはわせます。

ζ(-ー-*ζ「あっ……」

そして、クーの唇がデレの胸の、その桜色の先端に触れたとき、デレが声をあげました。
クーは、その先端にゆっくりと舌をからませ、なめ上げていきました。
すると、デレの桜色は少しずつ硬くなっていきました。はだが、汗ばんでいます。

ζ(-ー-*ζ「はぁ……ぁぁ……んっ……」

デレの声がねつをおびて、といきがあつくなります。



303 :川 ゚ー゚)とζ(゚ー゚*ζはみだらなかんけいのようです:2009/01/11(日) 22:32:35.24 ID:uiBtzExb0

川 ゚ー゚)「ほんとうに、デレはかわいいな」

それを見て、まんぞくげにクーが言います。
そして、ゆっくりとデレをねかせて、おへそにキスをしました。
そのまま、ゆっくりとデレの足をひらいて、アソコがよく見えるようにします。

ζ(゚ー゚*ζ「クーちゃん……なんだか……」

川 ゚ー゚)「はずかしがらなくていいよ。デレは、かわいいんだから」

クーは、デレのうっすらと汗のうかんだふとももに舌をはわせます。
そして、少しずつ、デレのアソコに近づいていって。

ζ(-ー-*ζ「やっ……あんっ……」

そこを、ゆっくりとなめあげました。
まずはワレメにそって。時に中にもぐりこませながら、時にすい上げながら。
すると、すごくあつくなっていたデレのアソコから、しずくがあふれ出してきました。
クーが舌の動きをはげしくすると、デレがこしを少しうかせてよじりました。
だけど、クーはそのこしをしっかりとつかまえてはなしません。
舌の動きが、さらにはげしくなります。
デレのアソコからあふれた汁で、クーの口のまわりはもうぐちゃぐちゃです。
ベッドの上にも、大きなしみができていました。
そして──

ζ(゚ー゚*ζ「クーちゃ……だめっ、もうっ……あっ……」

ζ(>ー<*ζ「んんっ──」



304 :川 ゚ー゚)とζ(゚ー゚*ζはみだらなかんけいのようです:2009/01/11(日) 22:33:05.60 ID:uiBtzExb0

クーが最後に大きくすいあげた時、デレは果ててしましました。
デレのこしががくがくゆれて、おなかがビクビクとしています。
最後に、足をぴんとのばして、大きくのけぞった後、デレは体をぐったりとさせました。
ぜぇ、ぜぇと、あらく息をしています。

ζ(゚ー゚*ζ「ハァ……ハァ……クーちゃぁん……」

川 ゚ー゚)「すごくかわいかったよ、デレ。君は、世界で一番かわいい女の子だ」

クーは、そう言ってデレをぎゅっと抱きしめました。そして、かみをなでてあげます。
つよく、だけど、やさしく。いつくしむように。
デレも、クーにぎゅっとだきつきます。

川 ゚ー゚)「デレ、だいすきだよ。いや、愛してる」

ζ(゚ー゚*ζ「私も、クーちゃんの事、世界で一番愛してるよ」

そのあと、日がのぼるまで。
二人はずっとそうして抱き合っていました。
二人は、お互いがいれば。
きっと、ずっとずっとしあわせなのです。


めでたしめでたし。



[ 2009/01/11 22:48 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1054-a2a3d47e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。