FC2ブログ










('A`)1レス保守


275 :1レス保守:2009/01/11(日) 21:19:36.76 ID:QidAedu10

子供の頃はわけも分からず風船が好きだった。
いつも見れないものってイメージが強かっただけかもしれないけれど、浮かぶところが好きだったかもしれない。
祭りにいつも子供に配られる風船は、一番好きだった。
赤い空に消えていく風船を見て月まで飛んでいくのかどうなるのか考えながら、飛ばさないように強く風船を握ったあの頃。

今でも怖いと思う道化師の持ったちゃんと浮かばない風船は邪道。
形がいびつなのも邪道、色がついてないのも邪道、でかでかとイラストがあるのも邪道。
自分で膨らませる浮いてくれない風船も邪道だと思った。
でもまぁ、バルーンアートは邪道と思わなかったな。

どうやって浮かぶか考えて、二酸化炭素が重いって聞いたから、空気を入れてみようって頑張ったこともあった。
ヘリウムなんて言葉、知らないままでいたかった。

どうしてここまでも風船が好きだったのだろう。あの浮いていく風船が。

今の自分はこの社会の中でパンパンに膨れ上がった風船だ。
でも浮かびやしない。浮かばれやしない。
海水にだって沈んでしまう。

今自分は風船になりたい、そして風船になってどこまでも飛んでいきたい――


( ・∀・)「……ちょっとドクオ君。君歳いくつだっけ?」

('A`)「小四です」

( ・∀・)「厨二かよ」

('A`)「小四です」


[ 2009/01/11 22:29 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1052-b32f3337