FC2ブログ










( ^Д^)は褐色の破壊神のようです


280 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:14:06.31 ID:9z29XgjoO

――――求め続ければ報われる――――


( ^Д^)「もう何度もいわねぇからな」

オレはため息混じりに言う。

( ´・ω・`)「わかってるよ。でも……」

―――カラン
グラスの氷が音を立てる。

冴えない顔をしたコイツはショボーン。

バカだ。コイツは。それでも付き合いは長い。

何より、今のクソッたれの政府に対する感情も共有している。

( ´・ω・`)「僕は穏やかに暮らしたい」

うるせぇ。
だからやんだろ?
オレはバカなお前とはちがう。
弁護士と語り合うくらいの知識はもってんだよ。オレはよ……




283 :( ^Д^)は褐色の破壊神ようです:2009/01/10(土) 03:17:11.69 ID:9z29XgjoO


( ´・ω・`)「だいたい君は穏やかじゃなさすぎるんだ。
       それじゃ奴らと変わらない」


黙れ。

( ^Д^)「まだましさ。あのクソヤロー共よりはな……
      いや……何でもねぇよ」

後ろの視線を感じてオレは口をつぐんだ。


この街じゃ政府の批判はタブーだ。
特に『オレら』なんかはな。


( ФωФ)「しかし、この国はどうなるのであろうか?」

マスターが不意に声をかける。戦争のこと言ってんだろうな。

神のみぞしる。じゃねぇの?

( ^Д^)「政府はお前が知ってる以上に色んなことをしってやがるのさ。
      死にたくなきゃ黙ってろよ」




284 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:18:25.59 ID:9z29XgjoO

再びため息をつく。

残ったウィスキーを一気に呷る。


( ФωФ)「生き延びたガキどもは小銭がほしくてこの国を出ていったそうである」

( ^Д^)「らしいな。ふっ……小銭ね」

( ´・ω・`)「法律に従うしかないんだよ。そうすれば誰にも文句は言えないさ」

オレは自分の赤黒い手を見つめた。
オレが白い肌を持ってたらどうだったんだろうな?
くだらねぇ。


( ^Д^)「いつまで言ってんだ?さぁいくぜ」

(;´・ω・`)「はは、君のジョークはマスタードをかけすぎだよ」

この優男はくだらねぇ事をつぶやいて席を立った。




286 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:19:37.28 ID:9z29XgjoO

――――新しい薄っぺらい世界――――


自殺者たちが残した言葉。やんなきゃいけねぇんだ。もう戻れない。
拳を握る。


――――ギィ
汚ねぇバーの扉をあけると、そいつはいた。


( ^Д^)「あんたが『死の海賊』とやらの女主人かい?」

川 ゚ -゚)「待っていた。わたしがクーだ。」


ほー白肌か。きれいな顔してんじゃねぇか。そそるね。




287 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:21:33.97 ID:9z29XgjoO

川 ゚ -゚)「みんな!最後の同士がきたぞ!」


―――うぉおおーーー

大げさだろ。


( ^Д^)「その前にちょっと待ってくれ」

オレは近くにあったワインを手に取る。
ぐいっと一口呷る。


――――ガシャァァン

後ろ手に投げたビンは窓ガラスをぶちやぶって外にいた人物に当たった。

( ^Д^)「わりぃつけられたみてぇだ」

川 ゚ -゚)「問題ない」


店にいたやつらが一斉に武器をとる。


「クソッたれ!行くぞ突入だ!」

外から怒号が聞こえた。



289 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:22:52.24 ID:9z29XgjoO

(♯^ω^)「おとなしくしろお!」

白銀の鎧に身を包んだ男たちが現れた。

( ^ω^)「ここがレジスタンス達の巣かお。
      我々はホワイトガード!平和を脅かす不埒な輩を討伐する!」

けっ政府の犬が。


( ^Д^)「武器を引っ込めな。子犬ども」


( ゚∀゚)「だまれ!てめぇらみてぇな汚いネズミが政府をつぶs」


言い切らないうちにオレの拳は鎧と共にそいつを粉々にしていた。

破壊する。

さぁゲームをはじめようか



290 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:24:09.71 ID:9z29XgjoO

(;^ω^)「なんだお!!?」

川;゚ -゚)「これが破壊の力か」

オレはまわりの声を無視して風のようにかける。暴れる。

破壊。


破壊。


破壊。


破壊。


破壊。


( ^Д^)「まずそうな、ディナーだぜ」

バーの前には肉の塊が積み上げられていた。




292 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:25:23.49 ID:9z29XgjoO


川 ゚ -゚)「やつらは黒肌を差別し、兵器として扱う!こんな横暴は許されない!
     明日!我々はホワイトキャッスルを落とし、政府を討ち滅ぼす!
     手筈は整っている!皆士気をあげろ!」


白肌がなにいってんだか。くだらねぇ正義で命をかけるなんざオレにやぁ理解できねぇな。
疲れた。寝よう。

川 ゚ -゚)「明日は頼むぞ」

あぁそのあとで愉しませてくれよ。



294 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:26:28.89 ID:9z29XgjoO
―――――

マジで燃えてやがるぜ!

ぶっ殺すぞ!くそガキが!


オレを雨のなかに放り出さないでくれよ。
全てを洗い流すどしゃぶりの中に…………

「おにいちゃんだいじょうぶ?」

――――――――――




297 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:27:45.54 ID:9z29XgjoO


(;^Д^)「はっ……やな夢をみたな……」

唾を吐く。


どうやら準備は整ってるようだ。
簡素な鎧をきたクーに声をかけられた。

川 ゚ -゚)「頼んだぞ」

ヒラヒラと手を振り了承を示す。





299 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:31:21.81 ID:9z29XgjoO

――英雄だ?糞食らえ――
(´・ω・`)「いいのかい?いいポストを用意されてたんだろう?」

( ^Д^)「はっ……水死体になったやつらが今でも浮いてるんだぜ?」

(´・ω・`)「争いに犠牲はつきものだ。
      君が甘い汁を吸っても誰もとがめないよ」


ふん。しってんだろ?騎士だなんて呼ばれてる連中も自分達がうざがられてるって気付いてんだよ。

( ^Д^)「オレは政府の犬を倒したんじゃない。軽くこづいただけだ」

(´・ω・`)「そうだね………」

ショボーンはもう何も言わなかった。
見ろよあの城を。
燃え尽きちまったお星さまは真っ黒だ。
俺たちの肌みてぇだな。


(*゚ー゚)「おにいちゃん、だいじょうぶ?」

( ^Д^)「しぃ。どうしたんだ?
      子猫が迷い込むようなとこじゃねぇぞ」
オレは酒屋の入り口の十八禁の看板を指差した。

(*゚ー゚)「……ぅん」




300 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:32:53.89 ID:9z29XgjoO

(;^Д^)「おっおい!!?お前!!?左手はどうしたんだよ!!?」

(*゚ー゚)「騎士様が……
    白肌がアクセサリーなんかつけるんじゃないって……
    あたしの手と一緒に……」

( Д)「………」

―――ガタッ
オレは立ち上がった。




302 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:34:03.00 ID:9z29XgjoO


( ´・ω・`)「おっおい!剣なんか握ってどうしたんだよ!!?
       武器を持って外を歩くのは法律で!」

(# Д)「法律なんか知るか!ぶっ壊れた現実世界のルールなんかよ!!」


(*゚ー゚)「おにぃちゃん……」



頭のポカポカしたお嬢ちゃん。
これがゲームの結末なんだぜ?

ははっ神様よぉ。これは背中にチャックがついた人形劇なんですかい?

俺はちょっと調べたがすぐに棚に戻した。

銃?大砲?VIP国?なんだそりゃ。


黒肌?白肌?なんだそりゃ。




305 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:35:16.73 ID:9z29XgjoO

――オレは呪われたサディストなんだよ――

なぁクー。あまりムチャするなよ。
税率はほどほどにな。

じゃねぇと、昨日みたいに白黒混じった反乱が起こるぜ?くくっ



( ^Д^)「こりやぁひでぇな。」

だだっ広い更地がそこにあった。


( ><)「誰なんです!ここは立ち入り禁止なんです!」

( ^Д^)「こいつぁ失礼。靴を脱いでなかったな。…………ここが昨日の戦場か?」


( ><)「そうなんです!即刻撤収しなければ一斉射撃もやむを得ないんです」

( ^Д^)「そうかい」

オレは右足を前に出す。




306 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:36:35.22 ID:9z29XgjoO


轟音。

鉛玉ってのは結構いてぇもんだな。


(;><)「ばっ化け物なんです!!」


お人形はお人形らしくだまってろよ。


大きく振られた右拳はそいつの、武器もろとも顔面を粉々に破壊した。

たじろぐ騎士様。

へっお前ら軍隊の一斉射撃よりうちのママのお説教の方が恐ろしいぜ。

地面にはたくさんのお人形が落ちていた。白いのもある。黒いのもある。


なぁ冷たくなった黒人の死体を数えて、抱いてやってくれ。




308 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:37:31.71 ID:9z29XgjoO

彼女は一線を越えちまったようだ。


この辺りをめちゃくちゃに引っ掻き回せ。

くくっ。このゲームの参加者を皆殺しにするんだ。

不死者の魂を汚すあのアマをここへ引っ張りだしてやる。
あんなビッチが統合すりゃぁノアの方舟だって沈んじまうさ。




310 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:38:35.02 ID:9z29XgjoO


そうだ。

オレたちは殺人者だ。


オレの名前は殺人者だ。


お前でさえ殺人者なんだ。



312 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:39:42.18 ID:9z29XgjoO


この国は腐っちまったんだよ。




おっと!騒ぎすぎたか。集まってきやがった。

ん?何しにきたんだショボーン。


( ´・ω・`)「もうやめよう!むだだよ!クーさんが暴挙にでてるのは僕も許しがたい――――」

あぁぁぁうるせぇ。
お前は今更あの女の事をボロクソにいってさも自分は平和主義者みたいな顔をしやがる。
どうせ嘘だろうが。

( ´・ω・`)「クーさんが白肌を狩ってるのも、異常な税金も、騎士の階級制度も――――」

いいから黙れ。あのビッチの名を聞くだけで虫酸が走るんだよ。





314 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:40:32.59 ID:9z29XgjoO

川 ゚ -゚)「やはり来たか。殺しておくべきだったな。
     だが君には感謝している。

     わたしを王様にしてくれたのは君といっても過言ではないからな」

ずいぶんと仰々しい鎧に身を包んで、糞ビッチが出てきた。

川 ゚ -゚)「我ら、九百人の騎士に貴様一人で勝てると思うか!?」


さぁな。


爆撃かなんかでただの更地になったこの広場で、九百人の騎士とクソッたれのオレが睨み合う。
銃なんざこわくねぇ。





315 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:41:44.44 ID:9z29XgjoO


こわいのは………





あいつの涙だ







320 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 03:55:04.11 ID:9z29XgjoO


骨が砕ける。


破壊。


肉が弾ける。


破壊。


血が飛び散る。


破壊。



(;.#"゚Д^)「はぁはぁ」

ポタポタと、血が滴るのを感じた。
右目をなくしちまったな。
あぁ左腕もねぇ。


川;゚ -゚)「ば……かな……」



322 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:00:14.71 ID:9z29XgjoO

サァァァァァ
雨が振ってきた。


唾を吐く。

なんだよ。血じゃねぇか。

(;.#"゚Д^)「おらっ」


川;゚ -゚)「ぐぅわぁぁぁぁ」

右肩が砕けた。

軽く拳を振るう。

ミシミシという心地よい音の後、右肘が砕けた。

(;.#"゚Д^)「おらっ!おらっ!糞がぁ!」

拳打を繰り返す。


奴のからだが破壊の旋律を奏でる。



323 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:02:29.35 ID:9z29XgjoO

川;゚;;-゚;)「あは、あはあははは」

奴のほとんどを破壊した。

川;゚;;-゚;)「ワタシは……あはハはハ!わたシは!ガガバあアははハ」



彼女は血塗れでおどっている。
そろそろトドメの一撃をおみまいしよう。




彼女は血塗れでおどっている。
そろそろトドメの一撃をおみまいしよう。


全てを洗い流すどしゃぶりの中に。


サディストだな。
全く。





324 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:03:58.27 ID:9z29XgjoO

エピローグ
――しぃの日記――

○月△日

おにいちゃんがまたいじめられた。
おにいちゃんのお父さんはわるいやつだ。

○月△日

おにいちゃんがにげた。
どこいっちゃったの?
あたしさみしい。

○月△日

お父さんがおこる。
くろはだなんてわすれろって。
ねぇおにいちゃん。くろはだってなに?

○月△日

かいぶつがでた。
でもかいぶつはいい人だった。
人間にもどれるかな?
っていってた。
あたしはかいぶつがおにいちゃんにみえた。



325 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:04:59.97 ID:9z29XgjoO

○月△日

久しぶりに日記をつけようと思う。
あたしは人間になったおにいちゃんと再開した。
おにいちゃんは半分人間だっていって笑ってた。何故?

戦争はずっと続いてる。たくさんの黒肌が連れてかれて、たくさんの黒肌が死んだらしい。

あたしは白肌であることを憎んだ。

黒肌のおにいちゃんとは結ばれることができないから。

○月△日

死の海賊っていうレジスタンスが産まれたらしい。リーダーは白肌だって話題になってた。
ホワイトガードは、ちんぴらの集まりだ。すぐ戦争に連れ出されて死ぬって笑ってた。


○月△日

ホワイトキャッスルが燃えた。
政府が死んだ。
レジスタンスのリーダー、ル・クーって人が新しい王になった。
VIP国との戦争をやめた。
黒肌差別もなくなる!
平和になるかもしれない!



326 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:06:00.06 ID:9z29XgjoO

○月△日

おかしい。こんなお金払えないよ!
新しい法律。
白肌税。
刀類所持法。
黒肌無償労働法。
みんなが苦しくなった。
戦後復興?国より先にこっちが死んじゃうよ!

○月△日

痛い。
あたしは手ごとアクセサリーを没収された。
いっつも目を光らせてる騎士様のロマネスクだ。
くやしい。
おにいちゃん助けて。


○月△日

反乱が起こった。
白肌と黒肌が入り交じったオセロっていうレジスタンス。百人くらいだったと思う。
結果は鎮圧。
みんな死んだ。
銃?にやられたらしい。
銃ってVIP国の?



327 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:07:13.92 ID:9z29XgjoO

○月△日

王様が死んだ。
あたしが雨のなかに見たのは、血塗れの白肌の美人と、千人の死体。


そしておにいちゃん。



328 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:08:30.94 ID:9z29XgjoO

○月△日

久しぶりに日記を付けようと思う。
大統領の日記を。最期の日記を。


平和主義って顔して私腹を肥やすことしか考えてない。

人は人を憎む。

何も変わらない。

差別は終わらない。

もう疲れた。

おにいちゃん。
今から会いにいくよ。

今度こそ結婚しよう。

さようなら。

ビリー国。




329 :( ^Д^)は褐色の破壊神のようです:2009/01/10(土) 04:09:29.37 ID:9z29XgjoO




( ^Д^)は褐色の破壊神のようです








[ 2009/01/10 18:22 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1036-188cedc9