スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブーン系小説紹介のページ

 
 
20090520225002a52.jpg


3代目TOP
現在2009年6月20日分まで、まとめ完了

ブックマークをこちらにしていただければ、色々便利かと思います

ブログサーチ
単語での検索にお使いください


スポンサーサイト
[ 2010/01/09 21:04 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

(゚、゚トソン 一歩踏み出せば童話の世界のようです

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




****************

こんにちわ

そとのせかいはとてもきれいで、すてきなものがいっぱいです。
いつかあなたにもみせられたらそれはきっとすばらしいことでしょうね。

****************



20090531213441eac.jpg

[ 2010/01/09 20:58 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

('A`)本と窓辺と幽霊と川д川

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




「ねえ知ってる?昔この学校の図書室で女の子が死んだんだって・・・」

「知ってる知ってるー」

「でさ・・・、出るんだって」

「・・・でるって?」

「出るって言ったらあれに決まってるじゃない!」



――――図書室の、幽霊よ。




200905312043104de.jpg
       
[ 2010/01/09 20:57 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

o川*゚ー゚)oちゃんのテレビのようです

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




ノハ ゚⊿゚)「それじゃあなあ!」

l从・∀・ノ!リ人「またあしたなのじゃー!」

お日さまがてっぺんから少し西へかたむいたころ、ヒートちゃんと妹者ちゃんはなかよくおうちに帰っていました。
二人はVIP小学校の3年生です。
5時間目のお習字のじゅぎょうで、じょうずに字が書けたので、とてもうれしそうです。

o川*゚ -゚)o「…………」

その二人から少しはなれて、キュートちゃんが歩いていました。
少しはげた赤いランドセルのかたひもをにぎって、お口をいちもんじにむすんでいます。

キュートちゃんは、あしもとに転がっていた石ころを、えいっとけとばしました。

ちゃぽん。

石ころはそばを流れる小川に落ちてしまいました。
   _,、_
o川*゚ -゚)o「…………」

キュートちゃんは、ますますお口を固くむすんで、ずんずんと歩いて行きました。

小川のまわりには、真緑の草がはえていました。
背が高いのや、背が低いの。黄色い花のさいているやつなど、いろんな草でした。
小川は太陽の光をキラキラ映して、こまかな白にかがやいていました。


キュートちゃんがおうちにつきました。
茶色いかべに、赤っぽいレンガがまばらについた、まあたらしいおうちです。
小さな小さなお庭があって、そこにはよくわからない草がたくさんはえていました。

しかし、お庭にはたくさんプランターが置いてあって、その中にはきれいなお花がたくさんさいていました。
キュートちゃんは、黒い門を通って、ピンクのうさぎさんのケースに包まれたかぎを出しました。
それから、かぎをかぎあなに入れてひねりました。

かちり。

どうやらとびらが開いたようです。キュートちゃんはおうちに入りました。


o川*゚ -゚)o「…………」

キュートちゃんがおうちに入ると、中は電気がついていないのでうす暗く、だれもいないので静かでした。
キュートちゃんのお父さんとお母さんは、毎日朝早くからお仕事に行き、夜おそくに帰ってきます。
だから、キュートちゃんは昼間、ひとりぼっちなのでした。
お父さんとお母さんは、「だれかのために働けるのはとても幸せなことだよ」とキュートちゃんにいつも言います。
お父さんとお母さんは一生けん命一生けん命仕事をするので、キュートちゃんはこれまで4回も転校をしました。
このおうちも10日くらい前にひっこしてきたばかりです。


o川*゚ -゚)o「…………」

キュートちゃんは、ランドセルを投げ、テレビの前にすわり、テレビをつけました。



20090531054442fcf.jpg

[ 2010/01/09 20:56 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

从,,゚Д゚从の魔法はピカイチのようです

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




ミセ*゚-゚)リ「やっぱりさぁ、学校帰りに食べるマックの美味しさは異常だよね~」

(゚、゚トソン「あなたは本当によく食べますね。学校の空き時間にも何か食べてるでしょう」

ミセ*゚ー゚)リ「そだよ~。
       朝登校してポテチ食べて~、SHL終わったらチョコ食べて~、
       一時間目終わったら御煎餅食べて~、二時間目終わったら」

(゚、゚トソン「もういいです。それにしても、それだけ食べてるのによく太りませんね」

ミセ*゚ー゚)リ「へっへ~。私って食べても太らない体質なんだ」

(゚、゚#トソン「禿げろ」

ミセ;゚ー゚)リ「えぇ!? 氏ねとか太れとか爆発しろとかじゃなくて禿げろなんだ!?」

(゚、゚トソン「失礼、取り乱しました」

ミセ;゚ー゚)リ「ああ、うん。別にいいけど」

(゚、゚トソン「しかし、よくその胃袋の中に入りますね」

ミセ*゚-゚)リ モグモグ パクパク ゴクゴク

(゚、゚トソン「どうにかして貴方に太ることの恐ろしさを味あわさせたいです」


从,,゚Д゚从「その願い、聞き届けた」

∑(゚、゚トソン「だ、誰ですか!?」

从,,゚Д゚从「秘密の呪文、ハコ・ヤマザキ」

ピカーン!

(゚、゚トソン

ミ  セ  *  ゚  ―  ゚  )  リ

(゚、゚;トソン

ミ  セ  ;;  ゚  ―  ゚  )  リ

(゚、゚;トソン「……何かよく分かりませんが、すみません」

ミ  セ  ;;  ゚  ―  ゚  )  リ「……私のほうこそ、ごめん」




20090528211226a04.jpg

[ 2010/01/09 20:52 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

<ヽ ∀ >ストーリーテラーのようです

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




遥か昔、まだ言葉が絶大な力を持っていた時の話だ。
その世の中で恐れられていたものは、武力でも、魔法でもなかった。
人の想像力により生み出され、言葉にして語り継がれるもの。

そう、”物語”だった。

その時代、ひとつ物語を語れば、聞いたものは聞く耳を失い、
語ったものは語る口を失くし、描くものは筆を持つ手を失い、
記憶にとどめようとしたものは、その頭を狂わせることとなる。

しかし、このように恐れられる物語の力を、生まれながらの素質で抑制し、使役する者たちがいた。
その者達は尊敬と畏怖の感情から、こう呼ばれた。


”ストーリーテラー”と――




20090527235532479.jpg

[ 2010/01/09 20:47 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

( ´_ゝ`)と(´<_` )は正しい判決を下すようです

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




ここは地獄の裁判所。
鉄槌の音が響く中、二人組の閻魔様が今日も罪人達を裁いている所です

( ´_ゝ`)「判決を言い渡す。お前は地獄行きだ」

(´<_` )「正しい判断だ、流石だな兄者」

地獄行きを言い渡された後にすぐさま別の人が閻魔の部屋に入ってくる。
そして同時に鉄槌の音が鳴り響く

( ´_ゝ`)「判決を言い渡す。今来たお前も地獄行きだ」

(´<_` )「素早い判断だ。流石だな兄者」

( ´_ゝ`)「そもそも人間は生きているだけで罪人だ。死んだだけで償えるはずがない」

(´<_` )「流石だな、兄者。と言いたいが俺達の存在価値を否定しないでくれ」


次へ、次へと人が閻魔の部屋に来るが無情にも地獄行きが命じられる

( ´_ゝ`)「次の一人で今日のノルマ達成だ」

(´<_` ) 「楽勝だな兄者」


( ´_ゝ`)「さあ、次の者、部屋に入ってこい」



20090527224659f98.jpg

[ 2010/01/09 20:37 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(1)

( ・∀・)にはデレが見えているようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




ζ( ー ;ζ「ひぃっ!」

( ・∀・) 「・・・」

ζ(゚ー゚ζ「キャー!」

( ・∀・) 「・・・・・・」

ζ(;ー;*ζ「イヤー!」

( ・∀・) 「デレ」

ζ(;ー;*ζ「・・・何?」

( ・∀・) 「切る?」

ζ(゚ー゚*ζ「やだやだっ!今いいところなのに」

( ・∀・) 「怖がりなのかホラー好きなのか・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「えへへ」

( ・∀・) 「いやでも、おかしいよね」

ζ(゚ー゚*ζ「何が?」

( ・∀・) 「幽霊のくせに」

ζ(゚ー゚*ζ「なっ、幽霊だってホラーくらい見ますぅ!」

( ・∀・) 「・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・キャー!」

( ・∀・) 「・・・」



20090526211335d8c.jpg

[ 2010/01/09 20:35 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

('A`)は厨二うどん屋を経営するようです

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




ξ ゚⊿゚)ξ「ねえブーン、うどん食べたいなぁ~」

(*^ω^)「ぶほほ!ぶほほ! じゃああそこのうどん屋にするぜベイベー!
       なんか店が黒くってオサレじゃね?」

ξ*゚⊿゚)ξ「まじアタシのカレシのセンスぱねえしw」


ガラガラ


('A`)「……よく来たな」




20090526201847e89.jpg

[ 2010/01/09 20:34 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

川 ゚ -゚)二人で見上げる田舎空('A`)

 
はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




20090524205652859.jpg

[ 2010/01/09 20:33 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。